唐津シネマの会 KARATSU CINEMA

上映作品

ロング,ロングバケーション

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 5月 4日(土) 14:00~
5月15日(水) 14:00~
5月22日(水) 14:00~
5月29日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2018年/イタリア/112分
監督/脚本 監督:パオロ・ビルツィ
関連サイト https://gaga.ne.jp/longlongvacation/
◆ あらすじ ◆

アルツハイマーが進行中の元教授のジョンと、末期がんに侵されている妻のエラ。夫婦生活は半世紀を迎え、子どもたちも巣立ったことで人生の責任も果たしきり、夫婦水入らずの自分たちだけの時間を過ごすことができるようになった。ジョンが敬愛するヘミングウェイが暮らした家のあるキーウエストを目指し、愛車のキャンピングカーで旅に出た2人は、毎晩思い出のスライド写真でこれまでの人生を振り返りながら、ひたすら南を目指して進んでいく。
監督は「人間の値打ち」「歓びのトスカーナ」などで知られるイタリアの名匠パオロ・ビルツィ。ヘレン・ミレンとドナルド・サザーランドという2人の名優が共演し、人生の終着点を見据えた70代の夫婦が旅する姿を通し、過ぎ去った時間への慈愛や人生を謳歌する姿を力強く、ユーモラスに描いたヒューマンドラマ。

母さんがどんなに僕を嫌いでも

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 5月 1日(水) 18:30~
5月 8日(水) 14:00~
5月11日(土) 14:00~
5月15日(水) 18:30~
5月25日(土) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2018年/日本/104分
監督/脚本 監督:御法川修
関連サイト http://hahaboku-movie.jp/
◆ あらすじ ◆

幼い頃から母・光子にののしられ、心身ともに傷つけられてきたタイジ。やがて大人になった彼は、心を許せる友人たちと出会い、彼らに背中を押されながら、母親と向き合っていく。小説家・漫画家の歌川たいじによる同名コミックエッセイを太賀、吉田羊の共演で映画化。監督は「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」の御法川修。20年以上、母の愛をあきらめなかった息子の実話。

上を向いて歩こう

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 5月 1日(水) 14:00~
5月 8日(水) 18:30~
5月18日(土) 14:00~
5月22日(水) 18:30~
5月29日(水) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 1962年/日本/91分
監督/脚本 監督:舛田利雄
関連サイト http://www.nikkatsu.com/movie/20626.html
◆ あらすじ ◆

少年鑑別所を脱走した九と良二。九は運送店で、良二はジャズ喫茶でそれぞれに更生の道を歩もうとするが…。ヒット曲「上を向いて歩こう」から、「太陽は狂ってる」の山田信夫が脚本を書き、「暗黒街の静かな男」の舛田利雄が監督した歌謡メロドラマ。撮影は「男と男の生きる街」の山崎善弘。
若い世代の喜びと悲しみ、愛と希望を坂本九のヒット曲にのせて、豪華日活純愛スター総出演で描く最高の青春超大作。

500ページの夢の束

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 4月 3日(水) 18:30~
4月13日(土) 14:00~
4月17日(水) 14:00~
4月24日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2017年/アメリカ/93分
監督/脚本 監督:ベン・リューイン
◆ あらすじ ◆

ウェンディ(ダコタ・ファニング)は『スタートレック』が大好きな女の子。しかし彼女は自閉症を患い、介護人の助けを借りながら施設で生活していた。大好きなSFグッズに囲まれ穏やかな日々を送っていたある時、自分で書いた「スタートレック」の脚本をコンペに提出することを決意する。彼女は施設を脱走し、愛犬のピートを連れ、ハリウッドへ向かうバスに飛び乗った―。
引きこもりの映画オタク女子、ハリウッドの脚本コンテストに挑む!『JUNO/ジュノ』、『マイレージ、マイライフ』製作陣が贈るハートフル・ロードムービー。

ピンクとグレー

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 4月 6日(土) 14:00~
4月10日(水) 14:00~
4月17日(水) 18:30~
4月27日(土) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2015年/日本/119分
監督/脚本 監督:行定勲
関連サイト https://www.asmik-ace.co.jp/lineup/2161
◆ あらすじ ◆

俳優・白木蓮吾が、突然、死んだ。第一発見者は幼い頃からの親友・河田大貴。蓮吾に何が起きたのか?動揺する大貴は6通の遺書を手にする。遺書に導かれ、蓮吾の短い人生を綴った伝記を発表した大貴は、一躍時の人となり、憧れていたスターの地位を手に入れる。初めてのキャッチボール、バンドを組んで歌った学園祭、幼馴染のサリーをとりあった初恋・・・。輝かしい青春の思い出と、蓮吾を失った喪失感にもがきながらも、その死によって与えられた偽りの名声に苦しむ大貴は、次第に自分を見失っていく。なぜ、蓮吾は死を選んだのか?蓮吾の影を追い続ける大貴がたどり着いた“蓮吾の死の真実”とは―。
ジャニーズの人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキが2012年に発表した処女小説を、「世界の中心で、愛をさけぶ」「北の零年」の行定勲監督が映画化。脚本を担当する若手劇作家・蓬莱竜太と行定監督が原作を大胆にアレンジして再構成し、小説では明かされなかったエピソードも描く。

若い人

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 4月 3日(水) 14:00~
4月10日(水) 18:30~
4月20日(土) 14:00~
4月24日(水) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 1962年/日本/90分
監督/脚本 監督:西河克己
関連サイト http://www.nikkatsu.com/movie/20673.html
◆ あらすじ ◆

私生児である江波恵子(吉永小百合)は、数学教師の間崎(石原裕次郎)に男性としての興味を抱き、その好奇心と情熱をぶつける。しかし間崎は同僚の橋本(浅丘ルリ子)に好意を抱いている。ある日恵子が妊娠したとの噂が流れたことから、3人の関係は微妙なバランスを崩していくのだが・・・。
石坂洋次郎原作を「草を刈る娘」のコンビ三木克巳が脚色、西河克己が監督した、日活を代表する豪華キャストで描く青春ドラマ。

女は二度決断する

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 3月 2日(土) 14:00~
3月16日(土) 14:00~
3月20日(水) 14:00~
3月27日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2017年/ドイツ/106分
監督/脚本 監督:ファティ・アキン
関連サイト http://www.bitters.co.jp/ketsudan/
◆ あらすじ ◆

ドイツ、ハンブルク。カティヤ(ダイアン・クルーガー)はトルコ系移民であるヌーリと結婚する。かつて、ヌーリは麻薬の売買をしていたが、足を洗い、カティヤとともに真面目に働き、息子ロッコも生まれ、幸せな家庭を築いていた。
ある日、白昼に起こった爆発事件に巻き込まれ、ヌーリとロッコが犠牲になる。外国人同士の抗争を疑い警察は捜査を進めるが、在住外国人を狙った人種差別主義者のドイツ人によるテロであることが判明。愛する人、愛する子供と生きる、ささやかな幸せ。それが一瞬にして壊されてしまった絶望の中、生きる気力を失いそうになりながら、カティヤがくだす決断とは…。

あいあい傘

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 3月 6日(水) 14:00~
3月 9日(土) 14:00~
3月13日(水) 18:30~
3月20日(水) 18:30~
3月30日(土) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2018年/日本/116分
監督/脚本 監督:宅間孝行
関連サイト https://aiai-gasa.com/
◆ あらすじ ◆

高島さつき(倉科カナ)は、25年前に生き別れた父親の六郎(立川談春)を探し出すため、年に1度の祭りでにぎわう恋園神社を訪れる。一方境内では、苗字を変え、新しい家庭を築いている東雲六郎が、かつての娘と妻をひそかに思って静かに手を合わせていた。祭りの盛り上がりがピークを迎えたころ、さつきは再会を待ち望んでいた父親を見つけ…。
俳優で脚本家の宅間孝行が2007年、当時主宰していた劇団「東京セレソンデラックス」で上演し、生き別れた娘と父の再会を描いた同名舞台劇を、自身の監督・脚本で映画化。映画ラストシーンで感涙者続出(!)と話題の、25年ぶりにめぐり逢った、父と娘のたった5日間の物語。

野生の証明

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 3月 6日(水) 18:30~
3月13日(水) 14:00~
3月23日(土) 14:00~
3月27日(水) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 1978年/日本/143分
監督/脚本 監督:佐藤純彌
◆ あらすじ ◆

東北の寒村で大量虐殺事件が発生。唯一生き残った少女・頼子(薬師丸ひろ子)はショックから記憶喪失となっていたが、当時山中でサバイバル訓練を行っていた自衛隊員・味沢(高倉健)に引き取られる事になる。退役した味沢と頼子は地方都市で平穏な生活を行っていたが、予知能力とも言える頼子の持つ不思議な力が二人を巨大な陰謀へと巻き込んでいく…。『人間の証明』に続いて森村誠一のベストセラーを映画化した、薬師丸ひろ子のデビュー作。主演の高倉健のほか、豪華キャストが揃い、アメリカでヘリコプターや戦車を使った撮影も行われた大作。

アバウト・レイ 16歳の決断

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 2月 6日(水) 18:30~
2月13日(水) 14:00~
2月23日(土) 14:00~
2月27日(水) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2015年/アメリカ/92分
監督/脚本 監督:ゲイビー・デラル
関連サイト http://aboutray16-eiga.com/
◆ あらすじ ◆

16歳になり、身も心も男の子として生きたいと決断した主人公・レイ。医者から受け取ったホルモン治療についての資料を手渡されたシングルマザーのマギーは、「突然、息子を育てることになるなんて・・」と、動揺を隠せない。共に暮らすレズビアンのおばあちゃんのドリーもレイのことをイマイチ理解ができないでいる。一方、髪を短く切り、身体を鍛え、少しずつ“本当の自分”に近づいていくことで生き生きしてくるレイ。そんな姿を見てマギーは意を決して、治療の同意書のサインをもらうために、何年も会っていない別れた夫に会いに行くのだが、そこでまさかの“家族の秘密”が明らかになる!

蜜のあわれ

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 2月 9日(土) 14:00~
2月13日(水) 18:30~
2月20日(水) 14:00~
2月27日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2016年/日本/105分
監督/脚本 監督:石井岳龍
関連サイト http://mitsunoaware.com/
◆ あらすじ ◆

自分のことを「あたい」と呼び、まあるいお尻と愛嬌のある顔が愛くるしい赤子は、共に暮らす老作家を「おじさま」と呼んで、かなりきわどいエロティックな会話を繰り返し、夜は身体をぴったりとくっ付けて一緒に眠る。 しかしなにやら様子がおかしい。赤子は普通の女とは何かが違う。 普通の人間には彼女の正体がわからず、野良猫には正体がバレてしまう。 そう、彼女はある時は女(ひと)、ある時は尾ひれをひらひらさせる真っ赤な金魚だったのです・・・。
そんな或る時、老作家への愛を募らせこの世へと蘇った幽霊のゆり子が現れる。 老作家の友人・芥川龍之介、金魚売りの男が3人の行方を密かに見守る中、ある事件が起きて・・・。

徘徊 ママリン87歳の夏

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 2月 2日(土) 14:00~
2月 6日(水) 14:00~
2月16日(土) 14:00~
2月20日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2015年/日本/77分
監督/脚本 監督:田中幸夫
関連サイト http://hai-kai.com/
◆ あらすじ ◆

大坂北浜。大都会のド真ん中に、ちょっと訳ありの母娘が住んでいる。母は認知症、娘は自宅マンションでギャラリーを営む。昼夜の別なく徘徊する母を見守るの娘の姿は、近所の誰もが知っている。徘徊モードが一息つけば、母娘一緒に居酒屋やバーにも寄る。そんな二人の生活は6年になる。
「老いには勝てぬで、徘徊もショートになってきましたが…」
不条理な生活をユーモアでしのぐ。認知症と共に暮らすこと…、老いとは…、人間とは…。不謹慎にも笑ってしまう、前代未聞の認知症ドキュメンタリー映画!

子どもが教えてくれたこと

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 1月 9日(水) 14:00~
1月16日(水) 14:00~
1月23日(水) 18:30~
1月26日(土) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2016年/フランス/80分
監督/脚本 監督・脚本:アンヌ=ドフィーヌ・ジュリアン
関連サイト http://kodomo-oshiete.com/
◆ あらすじ ◆

主人公はアンブル、カミーユ、イマド、シャルル、テュデュアルの5人の子どもたち。彼らに共通するのは、みな病気を患っているということ。治療を続けながらも、彼らは毎日を精一杯生きている。家族とのかけがえのない時間、学校で仲間たちと過ごすひと時。辛くて痛くて、泣きたくなることもある。けれど、彼らは次の瞬間、また新たな関心事や楽しみを見つけ出す。そんな子どもたちを、カメラは優しく、静かに見つめ続ける。

真白の恋

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 1月12日(土) 14:00~
1月16日(水) 18:30~
1月23日(水) 14:00~
1月30日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2016年/日本/97分
監督/脚本 監督:坂本欣弘
関連サイト http://mashironokoi.com/
◆ あらすじ ◆

渋谷真白は、生まれてからこれまで、家族と共に富山で暮らしている。見た目にはそれとわからないが、真白には、ごく軽度の知的障がいがある。日常生活に支障はなく、現在は父の営む自転車店の店番をしたり、飼い犬の世話をしたりと、元気に暮らしている。
ある日、兄の結婚式で神社を訪れた真白は、東京からやって来たフリーカメラマン、油井景一に出会う。真白の、生まれて初めての恋。応援する人、心配する家族。その中で真白は何を感じ、どう成長していくのか…。

Shall we ダンス?

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 1月 5日(土) 14:00~
1月 9日(水) 18:30~
1月19日(土) 14:00~
1月30日(水) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 1996年/日本/136分
監督/脚本 監督:周防正行
◆ あらすじ ◆

平凡な家庭を持ち、単調な毎日を送るサラリーマン杉山は、ある日電車の中から、ビルの窓際にたたずむ美女を目にする。杉山は彼女に会いたい気持ちを抑えられず、彼女のいた場所へ向かう。が、そこは杉山にはまったく縁のない社交ダンス教室だった。勇気を出して教室に足を踏み入れた杉山を待っていたのはあの美女と個性豊かな生徒たちだった。初めは岸川舞に惚れて始めたダンスが気がつけばダンスに惚れ込み夢中になる事に。
しかし、家族にも会社にも内緒にしてダンスをしていた杉山正平。行動がおかしいことに気がついた妻の昌子が探偵を雇い正平の身辺調査を始めるも・・・。
「ファンシイダンス」「シコふんじゃった。」の周防正行監督が、今回は“社交ダンス”をテーマに描いた大ヒットコメディ。

ムード・インディゴ~うたかたの日々~

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 12月 5日(水) 18:30~
12月15日(土) 14:00~
12月19日(水) 14:00~
12月26日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2013年/フランス/94分
監督/脚本 監督:ミシェル・ゴンドリー
関連サイト http://www.phantom-film.jp/library/site/moodindigo-movie/
◆ あらすじ ◆

ミシェル・ゴンドリーが恋愛小説の最高峰を映画化。舞台は、パリ。働かなくても暮らしていける財産で自由に生きていたコランは、無垢な魂を持つクロエと恋におちる。友人たちに祝福されて盛大な結婚式を挙げた二人は、愛と刺激に満ちた幸せな日々を送っていた。ところがある日、クロエが肺の中に睡蓮が芽吹くという不思議な病におかされる。高額な治療費のために働き始めたコランは、不可思議な人間関係に巻き込まれていく。クロエは日に日に衰弱し、コランだけでなく友人たちの人生も狂い始める。もはや愛しか残されていないコランに、クロエを救うことは出来るのか…?

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 12月 8日(土) 14:00~
12月12日(水) 14:00~
12月19日(水) 18:30~
12月26日(水) 14:00~
12月29日(土) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2017年/日本/137分
監督/脚本 監督:大森立嗣
関連サイト http://hi-ka-ri.com/
◆ あらすじ ◆

東京の離島・美浜島で暮らす中学生の信之は、幼馴染で唯一の同級生である美少女・美花と付き合っている。ある日、島を大災害が襲い、信之と美花、信之を慕う年下の輔、そして数人の大人だけが生き残る。島での最後の晩、信之は美花を守るため、取り返しのつかない罪を犯してしまう。
それから25年後。島を出て妻子と暮らす信之の前に輔が現われ、25年前の事件の真相をほのめかす。信之は美花を守ろうとするが…。
人気作家の三浦しをん原作「まほろ駅前」シリーズの映画化を手がけた大森立嗣監督が、ふたたび三浦原作小説に挑んだサスペンス映画。

若草の頃

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 12月 1日(土) 14:00~
12月 5日(水) 14:00~
12月12日(水) 18:30~
12月22日(土) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 1944年/アメリカ/112分
監督/脚本 監督:ヴィンセント・ミネリ
◆ あらすじ ◆

古きよき時代のアメリカ、翌年に開催される万博の準備に慌しいセントルイスに住むスミス一家。兄や姉のように恋人が欲しい次女のエスターは隣に引っ越してきたジョンに夢中だが、話し出す切っ掛けをつかめずにいた。スミス家で行われた兄の送別会を機に二人は親しくなるが、エスターの父親の転勤が突然決まり、一家はニューヨークに引越しすることに…。20世紀初頭のセントルイスに住む中流家庭の一年を、歌と笑いと涙で綴って大ヒットしたドラマティック・ミュージカル。

羊の木

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 11月 7日(水) 18:30~
11月14日(水) 14:00~
11月24日(土) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2018年/日本/126分
監督/脚本 監督: 吉田 大八
出演 錦戸亮、木村文乃
関連サイト http://hitsujinoki-movie.com/
◆ あらすじ ◆

さびれた港町に移住してきた互いに見知らぬ6人の男女。市役所職員の月末(つきすえ)は、彼らの受け入れを命じられた。一見普通にみえる彼らは、何かがおかしい。やがて月末は驚愕の事実を知る。「彼らは全員、元殺人犯」。それは、受刑者を仮釈放させ過疎化が進む町で受け入れる、国家の極秘プロジェクトだった。ある日、港で発生した死亡事故をきっかけに、月末の同級生・文(あや)をも巻き込み、小さな町の日常の歯車は、少しずつ狂い始める・・・。

君の名前で僕を呼んで

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 11月10日(土) 14:00~
11月14日(水) 18:30~
11月21日(水) 14:00~
11月28日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2017年/イタリア・フランス・ブラジル・アメリカ/132分
監督/脚本 監督:ルカ・グァダニーノ
関連サイト http://cmbyn-movie.jp/
◆ あらすじ ◆

1983年夏、北イタリアの避暑地。17歳のエリオは、アメリカからやって来た24歳の大学院生オリヴァーと出会う。彼は大学教授の父の助手で、夏の間をエリオたち家族と暮らす。はじめは自信に満ちたオリヴァーの態度に反発を感じるエリオだったが、まるで不思議な磁石があるように、ふたりは引きつけあったり反発したり、いつしか近づいていく。やがて激しく恋に落ちるふたり。しかし夏の終わりとともにオリヴァーが去る日が近づく…。

伊豆の踊子

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 11月 7日(水) 14:00~
11月17日(土) 14:00~
11月21日(水) 18:30~
11月28日(水) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 1963年/日本/87分
監督/脚本 監督:西河克己
出演 吉永小百合、高橋英樹
関連サイト http://www.nikkatsu.com/movie/20728.html
◆ あらすじ ◆

新緑眩い伊豆の街道であてなき旅を続ける学生・川崎(高橋英樹)。道中、旅芸人の一行と知り合った彼は踊子・薫(吉永小百合)の可憐な姿に心を奪われ気もそぞろになる。一行の紹介で湯ケ野の宿を取った川崎は彼らを自室に招き入れ、薫とも楽しいひとときを過ごす。お座敷に上がっているとは言え、まだ16歳の薫。彼女は兄を慕うかのごとき無邪気さで川崎に甘えていく。楽しい湯ケ野の日々も終わりに近づき、一行は下田へ旅立つことになった。彼らの道連れとなる川崎に、薫は下田で一緒に活動写真を観に行く約束を交わすのだったが…。

ザ・スクエア 思いやりの聖域

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 10月 6日(土) 14:00~
10月10日(水) 18:30~
10月17日(水) 14:00~
10月24日(水) 18:30~
10月31日(水) 14:00~
料金 http://karatsucinema.com/screen/
◆ 作品データ ◆
基本データ 2017年/スウェーデン・ドイツ・フランス・デンマーク/151分
監督/脚本 監督:リューベン・オストルンド
関連サイト http://www.transformer.co.jp/m/thesquare/
◆ あらすじ ◆

アート界で成功を収めた男性がさまざまなトラブルに見舞われる様子をエレガントかつ痛烈な笑いを込めて描き、他者への無関心や欺瞞、階層間の断絶といった現代社会の問題を浮き彫りにする。現代アート美術館のキュレーターとして周囲から尊敬を集めるクリスティアンは、離婚歴があるものの2人の娘の良き父親で、電気自動車に乗り、慈善活動を支援している。彼が次に手がける展示「ザ・スクエア」は、通りかかる人々を利他主義へと導くインスタレーションで、他人を思いやる人間としての役割を訴えかけるもの。そんなある日、携帯電話と財布を盗まれたクリスティアンは、その犯人に対して取った愚かな行動によって予想外の状況に陥ってしまう。

だれかの木琴

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 10月 3日(水) 14:00~
10月13日(土) 14:00~
10月17日(水) 18:30~
10月27日(土) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2016年/日本/112分
監督/脚本 監督:東 陽一
出演 常盤貴子、池松壮亮
関連サイト http://darekanomokkin.com/
◆ あらすじ ◆

夫と娘と郊外に引っ越したごく普通の主婦の小夜子(常盤貴子)は、新しく見つけた美容院で少し髪を切る。海斗(池松壮亮)と名乗った若い美容師からその日のうちにお礼の営業メールが届き、それに返信したことから小夜子の日常は一変する。自分でも訳がわからない衝動に駆られ、何度もメールを送っては頻繁に店を訪れ海斗を指名する小夜子。ついには海斗のアパートを探し当て、呼び鈴を押してしまう…。海斗へのストーカー行為がエスカレートするほどに、小夜子は生き生きと輝き美しくなっていく。やがて、家族や海斗の恋人を巻き込んで、2人が辿り着いた思わぬ結末とは…?

月曜日のユカ

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 10月 3日(水) 18:30~
10月10日(水) 14:00~
10月20日(土) 14:00~
10月24日(水) 14:00~
10月31日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 1964年/日本/94分
監督/脚本 監督:中平康
出演 加賀まりこ
関連サイト http://www.nikkatsu.com/movie/20786.html
◆ あらすじ ◆

舞台は横浜。18歳のユカ(加賀まりこ)は、初老のパトロンと同世代の恋人を持ち、誰にでも体を開くが、キスだけは決して許さない。そして、パトロンとの逢瀬はいつも月曜日。 男を悦ばせることのみが人生の生甲斐という“妖精”のような女の姿を描いたドライで刹那的な青春ラブストーリーの秀作。

勝手にふるえてろ

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 9月 5日(水) 14:00~
9月12日(水) 18:30~
9月19日(水) 14:00~
9月29日(土) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2017年/日本/117分
監督/脚本 監督:大九明子
関連サイト http://furuetero-movie.com/
◆ あらすじ ◆

私には彼氏が2人いる──突然告白してきた暑苦しい同期のニと中学時代からの片思いの相手イチ。 「人生初告られた!」とテンションがあがるも、イマイチ、ニとの関係に乗り切れないヨシカ。一方で、「一目でいいから、今のイチに会って前のめりに死んでいこうと思ったんです」という奇妙な動機から、中学時代からひきずっていた片思いの相手・イチに会ってみようと、ありえない嘘をついて同窓会を計画。ついに再会の日が訪れるのだが・・・。 “脳内の片思い”と“リアルな恋愛”。同時進行で進むふたつの恋の行方は?

心と体と

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 9月 1日(土) 14:00~
9月 5日(水) 18:30~
9月12日(水) 14:00~
9月22日(土) 14:00~
9月26日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2017年/ハンガリー/116分
監督/脚本 監督:イルディコー・エニェディ
関連サイト https://www.senlis.co.jp/kokoroto-karadato/
◆ あらすじ ◆

ハンガリー、ブダペスト郊外の食肉処理場。代理職員として働くマーリアはコミュニケーションが苦手で職場になじめない。片手が不自由な上司のエンドレは彼女を気に掛けるが、うまく噛み合わず…。そんな不器用な二人が急接近するきっかけは「同じ夢を見た」ことだった。恋からはほど遠い孤独な男女の少し不思議で刺激的なラブストーリー。

ぼくらの七日間戦争

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 9月 8日(土) 14:00~
9月15日(土) 14:00~
9月19日(水) 18:30~
9月26日(水) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 1988年/日本/94分
監督/脚本 監督:菅原比呂志
◆ あらすじ ◆

宮沢りえの映画初出演作。厳しい規律が敷かれた中学校で、自由を求めて立ち上がった生徒と、校則のもとに生徒たちを制圧しようとする教師との戦いを描く。本作で宮沢は日本アカデミー賞新人賞を受賞。主役の11人の生徒たちは一般公募で1万を超える候補者から選抜された個性派揃い。子供たちの秘密兵器として活躍する本物そっくりの61式戦車にも注目。

オン・ザ・ミルキー・ロード

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 8月 1日(水) 14:00~
8月11日(土) 14:00~
8月22日(水) 18:30~
8月29日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2016年/セルビア・イギリス・アメリカ/125分
監督/脚本 監督:エミール・クストリッツァ
関連サイト http://onthemilkyroad.jp/
◆ あらすじ ◆

「アンダーグラウンド」の名匠エミール・クストリッツアが9年ぶりにメガホンをとり、モニカ・ベルッチをヒロインに迎えて描いた人間ドラマ。戦争の混乱の中で運命に翻弄される男の波乱万丈な人生を描く。戦時中のとある村。ロバに乗って銃弾をかいくぐりながら兵士たちにミルクを届ける牛乳配達人の男は、村の美しい女性に愛されて幸せな毎日を送っていた。ところがある日、謎めいたイタリア人美女と恋に落ちたことで、男の人生は一変する。溢れ出る圧倒的なエネルギーと、予測できない奇想天外なストーリー。戦争が終わらない国を舞台に、ミルク運びの男と美しい花嫁の愛の逃避行が始まる。

緑の光線

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 8月 1日(水) 18:30~
8月 8日(水) 14:00~
8月18日(土) 14:00~
8月25日(土) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 1986年/フランス/94分
監督/脚本 監督:エリック・ロメール
◆ あらすじ ◆

独りぼっちのヴァカンスを何とか実りあるものにしようとする若い女性の旅を、優しい南仏の光に包まれる幸福を観る者にも味わわせながら、おっとりと軽妙に語っていく。恋に恋する彼女の理想は高く、昔からの男友達も、新たに現われた男性もなんとなく拒んでしまうデルフィーヌ。そんな彼女の今年のヴァカンスは女友達と二人でシェルブールへ。 でも、なぜか独りで海を見つめるばかり…。

湯を沸かすほどの熱い愛

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 8月 4日(土) 14:00~
8月 8日(水) 18:30~
8月22日(水) 14:00~
8月29日(水) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2016年/日本/125分
監督/脚本 監督:中野量太
出演 宮沢りえ、オダギリジョー、杉咲花
関連サイト http://atsui-ai.com/
◆ あらすじ ◆

余命2ケ月。私には、死ぬまでにするべきことがある。銭湯「幸の湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬ることを決意する。

SING/シング

会場 大手口センタービル3F オーテホール
日時 7月28日(土) 15:00~
料金 大人も子供も無料!(先着100名様)
※事前にお申し込みをされた方には予約席をご用意いたします。
当日は上映の10分前までにお越しください。(ご予約電話番号72-3278)
◆ 作品データ ◆
基本データ 2017年日本公開/アメリカ/108分
監督/脚本 監督:ガース・ジェニングス
関連サイト http://sing-movie.jp/
◆ あらすじ ◆

舞台は動物だけが暮らす、人間世界と似た世界。コアラのバスター・ム-ンが経営する「ムーン劇場」は、かつては栄えていたが今は観客が減り、取り壊し寸前の危機を迎えていた。なんとか劇場を立て直したいバスターは、かつてない歌のオーディションを開催することに!人生を変えるチャンスをつかむため、参加者たちはそれぞれの想いを胸に劇場へ集結するが…!?

希望のかなた

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 7月 4日(水) 18:30~
7月11日(水) 18:30~
7月21日(土) 14:00~
7月25日(水) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2016年/フィンランド/98分
監督/脚本 監督:アキ・カウリスマキ
関連サイト http://kibou-film.com/
◆ あらすじ ◆

内戦が激化したシリアを逃れた青年カーリドは、生き別れた妹を探して、偶然にも北欧フィンランドの首都ヘルシンキに流れつく。空爆で全てを失くした今、彼の唯一の望みは妹を見つけだすこと。ヨーロッパを悩ます難民危機のあおりか、この街でも差別や暴力にさらされるカーリドだったが、レストランのオーナーの店主に雇われ救いを得る。過去と向き合い、人生をやり直そうとする人々を温かい目線で描く。

愛と死をみつめて

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 7月 7日(土) 14:00~
7月11日(水) 14:00~
7月18日(水) 14:00~
7月25日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 1964年/日本/118分
監督/脚本 監督:斎藤武市
関連サイト http://www.nikkatsu.com/movie/20815.html
◆ あらすじ ◆

大学生の高野誠は、入院先の病院で小島道子と出会った。かわいくて清純な道子に、誠は一目惚れ。しかし二年後に再会したときも、道子は相変わらず病院生活を送っていた。どうにか高校を卒業した道子だったが、軟骨肉腫が再発し入院。誠は道子との文通を続け、時間ができると病院へ見舞いに行くようになる。しかし道子の病状は悪化、命を守るために顔半分を失う手術が必要となった。誠の励ましに道子は手術を決意。大手術の果てに顔を半分失ったが、様態は安定し、道子は元の明るさを取り戻そうとしていた。

バンコクナイツ

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 7月 4日(水) 14:00~
7月14日(土) 14:00~
7月18日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2016年/日本・フランス・タイ・ラオス/182分
監督/脚本 監督:富田克也
関連サイト http://www.bangkok-nites.asia/
◆ あらすじ ◆

バンコクの歓楽街で働くタイ人娼婦と日本人の男たちが織り成す、失われた楽園を取り戻すための旅を描いたロードムービー。バンコクにある日本人専門の歓楽街タニヤ通り。タイの東北地方イサーンから出稼ぎに来て5年になるラックは、現在は人気店「人魚」のトップにのぼりつめ、ヒモの日本人男性ピンを連れ回し贅沢な生活を送る一方で、故郷の家族に仕送りをしていた。ある晩、ラックはかつての恋人である元自衛隊員オザワと5年ぶりに再会する。ラックとオザワはそれぞれの思いを胸に秘めながらバンコクを離れ、ラオスとの国境にあるラックの故郷へ向かうが…。

淵に立つ

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 6月 2日(土) 14:00~
6月 6日(水) 18:30~
6月13日(水) 14:00~
6月23日(土) 14:00~
6月27日(水) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2016年/日本・フランス/119分
監督/脚本 監督:深田晃司
出演 浅野忠信
関連サイト http://fuchi-movie.com/
◆ あらすじ ◆

・あらすじ&解説
あらすじ:下町で小さな金属加工工場を営みながら平穏な暮らしを送っていた夫婦とその娘の前に、夫の昔の知人である前科者の男が現われる。奇妙な共同生活を送りはじめる彼らだったが、やがて男は残酷な爪痕を残して姿を消す。8年後、夫婦は皮肉な巡り合わせから男の消息をつかむ。しかし、そのことによって夫婦が互いに心の奥底に抱えてきた秘密があぶり出されていく。

解説:「歓待」「ほとりの朔子」「さようなら」などで世界的注目を集める深田晃司監督が浅野忠信主演でメガホンをとり、第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で審査員賞を受賞したドラマ。

新しき土

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 6月 6日(水) 14:00~
6月16日(土) 14:00~
6月20日(水) 14:00~
6月27日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 1937年/日本・ドイツ/106分
監督/脚本 監督・脚本:アーノルド・ファンク、伊丹万作
出演 原節子
関連サイト http://hara-eiga.com/
◆ あらすじ ◆

・あらすじ&解説
あらすじ:欧州留学を終え、ドイツ人女性ジャーナリストと共に帰国した青年輝雄(小杉勇)は、一途に待ちわびていた許婚の光子(原節子)と、その父巌(早川雪洲)に温かく迎えられる。しかし西洋の文化に馴染んだ輝雄は、許婚という日本的な慣習に反発を覚えて悩む。輝雄の変化に気付いて絶望した光子は、花嫁衣装を胸に抱き、噴煙を上げる険しい山に一人で登り始める・・・

解説:日本初の国際合作映画として製作された本作は、山岳映画で知られるドイツの巨匠アーノルド・ファンクと、日本の伊丹万作(伊丹十三の父)による共同監督作で、1937年(昭和12年)に日本国内はもとより、ヨーロッパを中心に世界各国で公開されて大ヒットを記録。ドイツ語のタイトルは『Die Tochter des Samurai』(『侍の娘』)。

パターソン

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 6月 9日(土) 14:00~
6月13日(水) 18:30~
6月20日(水) 18:30~
6月30日(土) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2016年/アメリカ/118分
監督/脚本 ジム・ジャームッシュ
出演 アダム・ドライバー
関連サイト http://longride.jp/paterson-movie/
◆ あらすじ ◆

“パターソン”に住む
“パターソン”という名の男の7日間の物語
ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン。彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラにキスをして始まる。いつものように仕事に向かい、乗務をこなす中で、心に芽生える詩を秘密のノートに書きとめていく。帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜の散歩。バーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつく。そんな一見変わりのない毎日。パターソンの日々を、ユニークな人々との交流と、思いがけない出会いと共に描く、ユーモアと優しさに溢れた7日間の物語。

PK

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 5月 2日(水) 18:30~
5月 9日(水) 18:30~
5月16日(水) 14:00~
5月26日(土) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2014/インド/153分
監督/脚本 監督:ラージクマール・ヒラーニ
◆ あらすじ ◆

留学先で悲しい失恋を経験し、今は母国インドでテレビレポーターをするジャグーは、ある日地下鉄で黄色いヘルメットを被り、大きなラジカセを持ち、あらゆる宗教の飾りをつけてチラシを配る奇妙な男を見かける。チラシには「神さまが行方不明」の文字。ネタになると踏んだジャグーは、「PK」と呼ばれるその男を取材することに。「この男はいったい何者?なぜ神様を捜しているの?」しかし、彼女がPKから聞いた話は、にわかには信じられないものだった。驚くほど世間の常識が一切通用しないPKの純粋な問いかけは、やがて大きな論争を巻き起こし始める―。

バグダッド・カフェ

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 5月12日(土) 14:00~
5月16日(水) 18:30~
5月23日(水) 14:00~
5月30日(水) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 1987/ドイツ/108分
監督/脚本 監督:パーシー・アドロン
◆ あらすじ ◆

あらすじ:舞台はアメリカ西部、モハーベ砂漠にたたずむさびれたモーテル「バグダッド・カフェ」。そこは日々の生活に疲れきったモーテルの女主人や、日夜遊びに明け暮れる娘、売れない画家、ピアノの弾けないピアニストなど、うだつのあがらない人々が集う場所だった。そこへやってきたのがドイツ人のジャスミン。彼女の出現は、徐々に周りを変えていく…。

解説:本作は砂漠のように枯れ果てた人々の心に、たっぷりの水で潤いを与えてくれる映画。砂漠色の黄色を基調に描いた映像には夕暮れ時の物憂げさがあり、バックに流れる名曲「コーリング・ユー」はひたひたと静かな感動を呼び覚ます。この歌が軽快なリズムに変わっていくにつれ、ジャスミンの魔法は花開き、人々に笑顔が戻っていく。

かあちゃん

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 5月 2日(水) 14:00~
5月 9日(水) 14:00~
5月19日(土) 14:00~
5月23日(水) 18:30~
5月30日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2001/日本/96分
監督/脚本 監督:市川崑
出演 岸惠子、原田龍二
関連サイト http://www.nikkatsu.com/movie/official/kah-chan/intro/index.html
◆ あらすじ ◆

あらすじ:貧乏長屋で5人の子供を育てるおかつ(岸惠子)の家には金が貯まっている、という噂が流れる。これを聞きつけた若者・勇吉(原田龍二)が泥棒に入った。だが、勇吉を見つけたおかつは思いもかけない話をはじめて…。

解説:名匠・市川崑が亡き妻・和田夏十の脚本を43年越しで映画化した人情味あふれる時代劇。江戸の貧乏長屋で母親を中心に暮らす一家の倹しくも暖かい日々を、哀歓を込めて描く。原作は山本周五郎が1955年に発表した同名小説。この作品に惚れ込んだ市川崑監督と和田夏十は当時から長編映画としての構想を温めていたという。主人公の「かあちゃん」こと“おかつ”役には数々の市川作品で主演女優をつとめてきた岸惠子。愛妻が亡くなって18年、黄金コンビの傑作がまたひとつ生まれた!

人生フルーツ

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 4月 7日(土) 14:00~
4月11日(水) 14:00~
4月18日(水) 18:30~
4月25日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2017年公開/日本/91分
監督/脚本 監督:伏原健之
出演 ナレーション:樹木希林
関連サイト http://life-is-fruity.com/sp/
◆ あらすじ ◆

ニュータウンの一角にある平屋で暮らす建築家夫婦を追ったドキュメンタリー。さまざまな社会問題を取り上げたドキュメンタリー作品を世に送り出している東海テレビによる劇場公開ドキュメンタリーの第10弾。自身が設計を任された名古屋近郊のベッドタウン、高蔵寺ニュータウンに夫婦で50年間暮らす90歳の夫・修一さんと、敷地内の雑木林で育てた野菜や果物で得意の料理を手がける87歳の妻・英子さんの津端夫婦。敗戦から高度成長期を経て、現在に至るまでの津端夫婦の生活から、日本人があきらめてしまった、本当の豊かさを見つめなおす。ナレーションを樹木希林が担当。2016年3月に放送され、第42回放送文化基金賞番組部門最優秀賞受賞したドキュメンタリー番組を劇場版として再編集した。

しゃぼん玉

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 4月 4日(水) 14:00~
4月11日(水) 18:30~
4月18日(水) 14:00~
4月28日(土) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2017年公開/日本/108分
監督/脚本 監督:東 伸児
出演 林遣都、市原悦子
関連サイト http://www.shabondama.jp
◆ あらすじ ◆

親の愛情を知らずに育ち、女性や老人だけを狙った通り魔や強盗傷害を繰り返してきた伊豆見翔人(林遣都)。人を刺し、逃亡途中に迷い込んだ宮崎県の山深い椎葉村で怪我をした老婆スマ(市原悦子)を 助けたことがきっかけで、彼女の家に寝泊まりするようになった。初めは金を盗んで逃げるつもりだったが、伊豆見をスマの孫だと勘違いした村の人々に世話を焼かれ、山仕事や祭りの準備を手伝わされるうちに、伊豆見の荒んだ心に少しずつ変化が訪れた。そして10年ぶりに村に帰ってきた美知(藤井美菜)との出会いから、自分が犯した罪を自覚し始める。「今まで諦めていた人生をやり直したい」 決意を秘めた伊豆見は、どこへ向かうのか…。

犯罪に手を染めてきた孤独な青年が、逃亡先の宮崎県の山村で出会った人々との交流を通して、大切なものに気付いていく姿を描く。原作は、「凍える牙」や「水曜日の凱歌」などで知られる直木賞作家・乃南アサの同名ベストセラー。メインのロケ地となった宮崎県・椎葉村の美しい風景もさることながら、人と人の絆の尊さ、現代は忘れ去られた“血のつながり”を越えた人々のつながりを見つめた物語に注目。

光をくれた人

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 4月 4日(水) 18:30~
4月21日(土) 14:00~
4月25日(水) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2017年公開/アメリカ・オーストラリア・ニュージーランド合作/133分
監督/脚本 監督:デレク・シアンフランス
関連サイト http://hikariwokuretahito.com/sp/index.html
◆ あらすじ ◆

戦争の傷跡で心を閉ざし孤独だけを求め、オーストラリアの孤島で灯台守となったトム。しかし、美しく快活なイザベルが彼に再び生きる力を与えてくれた。彼らは結ばれ、孤島で幸福に暮らすが、度重なる流産はイザベルの心を傷つける。ある日、島にボートが流れ着く。乗っていたのは見知らぬ男の死体と泣き叫ぶ女の子の赤ん坊。赤ん坊を娘として育てたいと願うイザベル。それが過ちと知りつつ願いを受け入れるトム。4年後、愛らしく育った娘と幸せの絶頂にいた二人は、偶然にも娘の生みの母親ハナと出会ってしまう――。

幼な子われらに生まれ

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 3月3日(土) 14:00~
3月7日(水) 18:30~
3月14日(水) 14:00~
3月24日(土) 14:00~
3月28日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2016年/日本/127分
監督/脚本 監督:三島有紀子
出演 浅野忠信、田中麗奈、宮藤官九郎、寺島しのぶ
関連サイト http://osanago-movie.com/
◆ あらすじ ◆

バツイチ、再婚。一見良きパパを装いながらも、実際は妻の連れ子とうまくいかず、悶々とした日々を過ごすサラリーマン、田中信(浅野忠信)。妻・奈苗(田中麗奈)は、男性に寄り添いながら生きる専業主婦。キャリアウーマンの元妻・友佳(寺島しのぶ)との間にもうけた実の娘と3カ月に1度会うことを楽しみにしているとは言えない。実は、信と奈苗の間には、新しい生命が生まれようとしていた。血のつながらない長女はそのことでより辛辣になり、放った一言。「やっぱりこのウチ、嫌だ。本当のパパに会わせてよ」。今の家族に息苦しさを覚え始める信は、怒りと哀しみを抱えたまま半ば自暴自棄で長女を奈苗の元夫・沢田(宮藤官九郎)と会う決心をするが・・・。

ありがとう、トニ・エルドマン

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 3月7日(水) 14:00~
3月17日(土) 14:00~
3月21日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2017年/ドイツ&オーストリア/162分
監督/脚本 監督:マーレン・アーデ
関連サイト http://www.bitters.co.jp/tonierdmann/
◆ あらすじ ◆

ルーマニアのブカレストにあるコンサルタント会社勤務の女性イネス。仕事ばかりの忙しい毎日を送っている娘が心配でならない父親のヴィンフリートは、ブカレストを訪れる。悪ふざけが大好きな彼と折り合いの悪い彼女は、やむなく数日間一緒に過ごすことに。やっと父親が帰国してホッと一息つくイネスだったが、トニ・エルドマンという別人に成り切った彼が再びやって来る。父の真意がわからず、イネスは混乱するが……。

警察日記

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 3月10日(土) 14:00~
3月14日(水) 18:30~
3月21日(水) 14:00~
3月28日(水) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 1955年/日本/111分
監督/脚本 監督:久松静児
関連サイト http://www.nikkatsu.com/movie/20015.html
◆ あらすじ ◆

東北の山村にある警察署。そこを舞台に繰り広げられる人情味溢れる、ユーモラスな人間群像ドラマ。村の治安を守るだけでなく、お金を工面してあげたり、捨て子の引取先を捜して奔走したりと警察署は毎日大わらわ。忙しい時に限って、故郷に錦を飾るため、大臣が帰郷するということで更に大騒ぎになってしまい……。(昭和30年製作)

ケアニン~あなたでよかった~

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 2月14日(水) 18:30~
2月17日(土) 14:00~
2月21日(水) 18:30~
2月24日(土) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2017年/日本/105分)
監督/脚本 鈴木浩介
関連サイト http://www.care-movie.com/
◆ あらすじ ◆

大森圭(男性・21)は新人の介護福祉士。高校卒業後、これといってやりたいことがなかった圭は、漠然とした理由で介護の専門学校へ入学。卒業後、圭が働くことになったのは、郊外にある小規模多機能施設。認知症の高齢者たちと上手くコミュニケーションが取れず、悩む日々が続くなか、圭が初めてメインで担当することになったのは、認知症を発症した星川敬子79歳。試行錯誤しながらも、先輩スタッフたちの協力もあり、少しずつ敬子との関係性を深めていく。「なんとなく」で始めた介護の仕事に、いつしか本気で向き合うようになっていく圭だったが…。

「人のために仕事がしたい」「じいちゃん ばあちゃんが好きだから」
そんな理由で介護の仕事を志す若者を、私たちは「介護ってすてきだぞ」って迎えることができているだろうか?
介護が何か知らない人も、介護に従事している人も色々考えることができる映画です。
新人介護士大森圭の成長していく姿と施設理解利用者家族の様々な思いが描かれます。

ロスト・イン・パリ

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 2月 3日(土) 14:00~
2月 7日(水) 18:30~
2月14日(水) 14:00~
2月28日(水) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2016年/フランス・ベルギー/83分)
監督/脚本 ドミニク・アベル、フィオナ・ゴードン
関連サイト http://www.senlis.co.jp/lost-in-paris/
◆ あらすじ ◆

雪深いカナダの小さな村、さえない日々を送る図書館司書フィオナ。ある日、パリに住むおばマーサから助けを求める手紙が届き、臆病者のフィオナは勇気をふり絞って旅に出る。ところがアパートにマーサの姿は見当たらず、セーヌ川に落ち所持品全てを失くす大ピンチ!おまけに風変わりなホームレスのドムにつきまとわれて…。いったいマーサはどこに?!夏のパリを舞台に、愉快なオトナたちが小さな冒険を繰り広げる!わくわく楽しく、遊び心たっぷりのコメディの誕生!

監督・主演のアベル&ゴードンは『アイスバーグ』や『ルンバ!』といった作品で日本でも知られる映画製作カップル。本作でも、セリフに頼らないサイレント映画のように“間”を生かした演出で、“そこはかとないおかしみ”をうまく体現している。細部まで凝ったカラフルな映像美。あっと驚く仕かけが散りばめられ、魅力的なキャラクターたちが繰り出すシーンの数々は、まるで“飛び出す絵本”のよう。絶妙な振り付けと選曲センスが光るダンスシーンに踊り出したくなること間違いなし!

チャルラータ

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 2月 7日(水) 14:00~
2月10日(土) 14:00~
2月21日(水) 14:00~
2月28日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (1964年/インド/119分)
監督/脚本 サタジット・レイ
◆ あらすじ ◆

『大地のうた』の名匠、サタジット・レイ監督が手掛けた傑作ロマンス。
原作はノーベル文学賞に輝くインドの文豪ラビンドラナート・タゴールの「破れた巣」。
1880年のカルカッタ。若く美しい妻・チャルラータは、多忙な夫に相手にされず、寂しい毎日を送っていた。そんなある日、大学の休暇で夫の従弟・アマルが訪ねて来て…。

1880年のカルカッタ(現コルカタ)。若く美しい妻チャルラータは、新聞社の編集長であり社長でもあるプポティを夫にもち、何ひとつ不自由ない生活を送っていた。しかし、年中多忙な夫は、ほとんど妻の相手をしようとしない。仕方なく、日がな刺繍をしたり小説を読んだりして寂しい毎日を送っていた。そんな中、大学の休暇で夫の従弟であるアマルが訪ねて来る。詩を口ずさみ、文学に詳しいアマルの出現は、チャルラータにとって生きる喜びだった。また、アマルはチャルラータが並々ならぬ文才を持つことに気づき、ほのかな想いを抱き始める。しかし、ある日、新聞社の経理を任されたチャルラータの兄が、社の金を持ち逃げしたことを契機に、3人の関係に大きな変化が訪れる…

世界は今日から君のもの

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 1月 6日(土) 14:00~
1月10日(水) 18:30~
1月17日(水) 14:00~
1月27日(土) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2017年/日本/106分
監督/脚本 監督:尾崎将也
◆ あらすじ ◆

門脇麦が引きこもりになったオタク女子を演じた完全オリジナル作品。高校の頃から5年間、引きこもりとなった小沼真実(門脇麦)は、好きなマンガやイラストを正確に模写することで現実逃避をして過ごしてきた。心配性の父が、人と接する必要のないゲームのバグ出しの仕事を見つけ、真実はその仕事をスタートさせる。ある日、ひょんなことからゲームのイラストに手を加えた真実は、それをきっかけに特技である絵を描く才能が認められ、社員の矢部遼太郎(三浦貴大)からゲームキャラクターのイラストを依頼される。矢部に恋心を抱いた真実は、なんとか矢部の役に立ちたいと奮闘するが……。
不器用で自分のペースでしか人生を歩めない真実という少女が、外の世界で色々な人と出会いながら、ゆっくりと人生を歩み始める姿を描く。優しい父親と、娘を自分の思う通りに操ろうとする母親という閉じた世界で生きてきた真実は、ゲーム会社でのデザイナーとしての仕事やスタイリストをしている恵利香との同居を通じて、初めて社会との摩擦を経験し、キャパオーバーで混乱に陥ってしまう。門脇麦はそんな真実の無垢さを見事に表現し、魅力的なヒロイン像を作り上げた。

上映・イベントカレンダー

前月へ 2018年12月 次月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

上映作品やイベントの詳しい情報はそれぞれ上映作品情報イベント情報からご覧いただけます。

上映作品情報 イベント情報
  • 会員案内パンフレット
  • 新聞アーカイブ
  • シネマパラダイス
  • あなたオリジナルの「シネマの会」しませんか?

Twitter

ホーム唐津シネマの会上映作品イベント会員案内まちの会場機関誌IMAKARA応援団の皆様お問合せ

当ホームページ内の画像、文言の無断使用はご遠慮ください。 COPYRIGHT © 2019 KARATSU CINEMA. ALL RIGHTS RESERVED.

唐津シネマの会事務局 KARATSU CINEMA
〒847-0055 佐賀県唐津市刀町1512-3 第3MSビル1F いきいき唐津株式会社内 TEL:0955-72-3278

△ このページの先頭へ戻る