唐津シネマの会 KARATSU CINEMA

上映作品

ジュリエッタ

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 4月15日(土)・26日(水) 14:00~
4月5日(水)・19日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2016年/スペイン/99分)
監督/脚本 監督:ペドロ・アルモドバル
関連サイト http://julieta.jp/
◆ あらすじ ◆

スペインのマドリードで、ひとりで暮らしているジュリエッタは、恋人ロレンソにも打ち明けていない苦悩を内に秘めていた。ある日、ジュリエッタは偶然再会した知人から「あなたの娘を見かけた」と告げられ、衝撃を受ける。
12年前、ひとり娘のアンティアは理由も語らずに、突然ジュリエッタの前から姿を消してしまった。それ以来、一度も会っていない娘への忘れかけていた想いがよみがえったジュリエッタは、心の奥底に封印していた過去と向き合い、居場所すらわからない娘に宛てて手紙を書き始めるのだった…。
カナダのノーベル賞作家、アリス・マンローの3つの短編を、「オール・アバウト・マイ・マザー」でアカデミー賞外国語映画賞に輝いた他、数々の受賞歴を誇るスペインの巨匠、ペドロ・アルモドバルが脚色。運命に翻弄され、深い哀しみに引き裂かれたひと組の母と娘を描く感動のヒューマンドラマ。

セトウツミ

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 4月8日(土)・19日(水)・29日(土) 14:00~
4月12日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2016年/日本/75分)
監督/脚本 監督:大森立嗣
関連サイト http://www.setoutsumi.com/
◆ あらすじ ◆

性格は正反対だがどこかウマの合う高校生の、クールな内海(池松壮亮)とお調子者の瀬戸(菅田将暉)は、放課後にいつも、地元の河原で話をしながら暇つぶしをしている。そんな瀬戸と内海が並べば「セトウツミ」。2人は、くだらない言葉遊びや、思いを寄せる女子へのメールの内容、時にはシリアスなことも語り合う。瀬戸は同級生の美少女、樫村に憧れているが、その樫村は内海に好意を抱いており…。
関西の男子高校生2人による、ほぼ「会話」だけという異色さで話題の人気コミックを実写化。メガネをかけたクールな内海を演じるのは、池松壮亮。お調子者の瀬戸に扮するのは、菅田将暉。いま出演作が後を絶たない実力派二人のダブル主演が奇跡的に実現。ただ、喋っているだけなのになぜか面白い。一流のキャストとスタッフが全力で作り上げた最高の無駄話は、くすっと笑えて、だけど何だかしんみり胸を打つ観終わった後、誰かと話をしたくなる、新感覚の青春映画‼

黄昏

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 4月1日(土)・5日(水)・12日(水) 14:00~
4月26日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (1951年 /アメリカ/122分)  
監督/脚本 監督:ウィリアム・ワイラー
◆ あらすじ ◆

19世紀のシカゴ、田舎娘のキャリー(ジェニファー・ジョーンズ)を見初めた、一流レストランの支配人のハーストウッド(ローレンス・オリヴィエ)は、キャリーとの愛を貫くべく、レストランの金を盗み、妻子や裕福な生活を投げ捨て、ニューヨークに駆け落ちをする。初めて味わう貧しさの中、ハーストウッドは、愛さえあればいいというキャリーの気持ちをないがしろにしてしまう。まともな仕事にも就けず、落ちぶれていくハーストウッドが、乞食にまでなってしまった時、ジェニファーは女優として成功していた…。
セオドア・ドライザーの小説「シスター・キャリー」を、監督ウィリアム・ワイラーが手がけた、文芸映画の傑作。主演のローレンス・オリヴィエと、ジェニファー・ジョーンズは、ため息がでるほどの名演技で大人の恋をせつなく描く。ラスト誰もいなくなった楽屋を去っていくオリヴィエの後ろ姿が胸に迫る。

タイピスト!

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 3月4日(土)・15日(水)・25日(土) 14:00~
3月8日(水)・29日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2012年/フランス/111分)
監督/脚本 監督:レジス・ロワンサル
◆ あらすじ ◆

女性にとって大人気の職業が秘書で、さらにタイプライター早打ち大会に勝つことが最高のステータスだった1950年代のフランス。田舎出身のローズ(デボラ・フランソワ)は保険会社の秘書に採用されるが、ぶきっちょで失敗してばかり。そんな彼女の唯一の才能であるタイプ早打ちに目を付けた上司ルイ(ロマン・デュリス)は、二人で協力し、タイプ早打ち世界大会に出ないかと提案する。世界大会への出場を目指し、二人三脚の特訓が始まる…。監督は、本作で初めて長編作のメガホンを取る新鋭レジス・ロワンサル。主演は『譜めくりの女』のデボラ・フランソワと、『ロシアン・ドールズ』のロマン・デュリス。1950年代当時のエッセンスが詰まった映像美と、クラシカルなファッション、そして競技さながらの激戦が展開する、ヒロインのタイプ早打ちシーンなど、ストーリーのみならず見どころも満載。フランス映画ならではの魅力にあふれた、爽快なサクセス・エンターテイメント作品!

まほろ駅前狂騒曲

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 3月8日(水)・18日(土)・29日(水) 14:00~
3月1日(水)・22日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2014/日本/124分)
監督/脚本 監督:大森立嗣
関連サイト http://www.mahoro-movie.jp/
◆ あらすじ ◆

まほろ市で便利屋を営む多田啓介(瑛太)のところへ、中学時代の同級生・行天春彦(松田龍平)が転がり込んで3年目。行天と凪子(本上まなみ)の娘はるを預かって四苦八苦する中、まほろ市の裏組織の人間である星(高良健吾)から、駅前で毎日のようにビラ配りをする怪しい団体「家庭と健康食品協会」の調査を依頼される。やがて、その協会は以前新興宗教団体だったことがわかり、代表の小林(永瀬正敏)が行天の過去を知る人物だと判明する。さらに調べを進める多田たちだが、思わぬ形でバスジャック事件に巻き込まれていく…。直木賞作家・三浦しをんの累計120万部を突破したベストセラー小説「まほろ駅前シリーズ」から最新作を映画化。前作「まほろ駅前多田便利件」のスタッフとキャストが再び集結し、監督に大森立嗣、主演には『ディア・ドクター』などの瑛太に『舟を編む』などの松田龍平の最強コンビも復活!無愛想で不器用、でも本当は優しい二人の男たちがなりふり構わず他人を救う!そんな男たちのドラマに胸が熱くなる作品。

アラバマ物語

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 3月1日(水)・11日(土)・22日(水) 14:00~
3月15日(水)18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (1962年/アメリカ/129分)
監督/脚本 監督:ロバート・マリガン
◆ あらすじ ◆

アメリカ南部のアラバマ州。妻を亡くし幼い子供を抱える弁護士フィンチ(グレゴリー・ペック)に暴行事件の容疑者とされた黒人青年の弁護の任が下る。人種差別と偏見の中、黒人側についたフィンチに風当たりは強くなるが…信念を貫く父の姿に子供たちも正義の尊さを知るのだが、果たして裁判の判決は…。ピューリツァー賞を受賞したハーパー・リーの小説『ものまね鳥を殺すには』を原作に、ロバート・マリガン監督が映画化。主演は、本作でアカデミー賞・主演男優賞に輝いた「ローマの休日」などのグレゴリー・ペック。
人種差別や偏見に屈せず、信念を貫く弁護士の父とその子どもたちの絆を描いた社会派ドラマの名作。

アバウト・タイム ~愛おしい時間について~

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 2月8日(水)・18日(土) 14:00~
2月1日(水)・22日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2013年/イギリス/124分)
監督/脚本 監督:リチャード・カーティス
関連サイト http://abouttime-movie.jp/
◆ あらすじ ◆

自分に自信がなく、恋人のいないティム(ドーナル・グリーソン)は21歳の誕生日に、父親(ビル・ナイ)から一家の男たちにはタイムトラベル能力があることを告げられる。恋人を得るため張り切ってタイムトラベルを繰り返すティムは、やがて魅力的な女性メアリー(レイチェル・マクアダムス)と恋をする。しかしタイムトラベルによって生じたアクシデントにより、そもそもメアリーと出会っていなかったということになってしまい…。
「ラブ・アクチュアリー」などで知られるラブコメに定評のあるリチャード・カーティス監督が、タイムトラベルを繰り返す青年が本当の愛や幸せとは何かに気づく姿を描くロマンティックコメディ。ミニシアター作品としては異例の興収3億円を突破する大ヒットとなった本作は、家族・友人・仕事仲間など関わる全ての人々への愛情を描き、男女を問わず観る人々の心をしっかりと掴んで離さない話題作。

四十九日のレシピ

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 2月4日(土)・15日(水)・25日(土) 14:00~
2月8日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2013/日本/129分)
監督/脚本 監督:タナダユキ
◆ あらすじ ◆

突然、妻に先立たれてしまった熱田良平(石橋蓮司)は失意の中で暮らしていた。そこに派手な身なりのイモ(二階堂ふみ)が熱田家を訪問。突然現われ、亡き妻から四十九日を無事に迎えるためのレシピを預かっていると言う彼女の存在に、良平は目を白黒させる。そこへ夫(原田泰造)の不倫で、離婚届を突き付けてきた娘の百合子(永作博美)が東京から戻って来て…。
NHKドラマとしても放映された伊吹有喜原作の人気小説を、『ふがいない僕は空を見た』のタナダユキ監督が映画化。主人公には、『八日目の蝉』で高い評価を得た永作博美。その父親を石橋蓮司が演じ、二階堂ふみや岡田将生など若手俳優たちと、繊細な人間ドラマを演じる。母が亡くなりそれぞれに傷を負いながらも、四十九日までの日々を過ごす間に再生への道を歩み始める家族の姿を描いた感動作。

疑惑の影

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 2月1日(水)・11日(土)・22日(水) 14:00~
2月15日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (1942年/アメリカ/108分)
監督/脚本 監督:アルフレッド・ヒッチコック
◆ あらすじ ◆

カリフォルニア州サンタローザ。その街で家族と共に平凡に暮らす長女チャーリーは、突然やって来た叔父に、秘密の匂いを嗅ぎとる。やがて二人の探偵が現れ、チャーリーは叔父に未亡人殺しの疑いがかかっている事を知る。明るい日常生活の中でチャーリーひとりが、叔父が殺人犯かどうかの疑惑にさいなまれていく…。
日常のなかに忍び込んでくる闇への不安を巧みに描き、疑心に揺れ動く人物の心情を映像で表現するアルフレッド・ヒッチコックの演出が冴えわたる作品。最後まで目が離せない展開で観客を惹きつける、心理サスペンスの傑作。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 1月14日(土)・25日(水) 14:00~
1月18日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2014年/イギリス・アメリカ/115分)
監督/脚本 監督:モルテン・ティルドゥム
関連サイト http://imitationgame.gaga.ne.jp/
◆ あらすじ ◆

1939年、第2次世界大戦下のイギリス。天才数学者のアラン・チューリング(ベネディクト・カンバーバッチ)は、ドイツ軍が誇る世界最強の暗号「エニグマ」を解読するチームの一員となる。高慢で不器用な彼は暗号解読をゲーム感覚で捉え、仲間から孤立して作業に没頭していたが、やがて理解者が現れその目的は人命を救うことに変化していく。いつしか一丸となったチームは、思わぬきっかけでエニグマを解き明かすが、運命は思わぬ方向へと向かう…。
ドイツの世界最強の暗号エニグマを解き明かした天才数学者アラン・チューリングの波乱の人生を描いた伝記ドラマを、ベネディクト・カンバーバッチが熱演。
第87回アカデミー賞脚色賞を受賞した本作は、スリリングな暗号解読の裏側に浮かぶ、人間という最大の謎を巧みに描いたサスペンス作品。

百日紅~Miss HOKUSAI~

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 1月7日(土)・18日(水) 14:00~
1月11日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2015年/日本/90分)
監督/脚本 監督:原恵一
関連サイト http://sarusuberi-movie.com/
◆ あらすじ ◆

江戸の下町。23歳のお栄は、当代一の浮世絵師・葛飾北斎を父に持つ女浮世絵師。親譲りの才能に恵まれ、時に父の代筆を任されるほどの腕前を見せる彼女だが、一方色恋には疎く、絵に色気がないと評されて落ち込むことも。そんな彼女は父とともに長屋に暮らしながら、目の不自由な妹のお猶や居候の善次郎、そしてライバル歌川一門の売れっ子絵師・国直ら周囲の人々とともに、悩みはあれどにぎやかな日々を過ごしていたが…。
江戸風俗の研究家にして漫画家の杉浦日向子によるコミック「百日紅」を、「映画クレヨンしんちゃん」など、大人が泣けるアニメーション作家として評価を得ている原恵一監督と、「攻殻機動隊」シリーズの制作をしているProduction I.Gが初タッグを組み、長編アニメ映画化が実現。声優には、お栄役の杏、今作で声優初挑戦となる北斎役の松重豊ほか、濱田岳、高良健吾ら豪華キャストが集った、“本物のアニメーション映画”。

バンド・ワゴン

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 1月11日(水)・28日(土) 14:00~
1月25日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (1953年/アメリカ/112分)
監督/脚本 監督:ヴィンセント・ミネリ
◆ あらすじ ◆

かつて人気を博したミュージカルスターのトニー(フレッド・アステア)は、今や俳優生命に陰りが見え始めていた。そんな時、旧友のマートン夫妻が、トニーのために書き下ろしたミュージカル・コメディ「バンド・ワゴン」の舞台化案を持ち掛けてくる。そこに、演出家のジェフリー(ジャック・ブキャナン)が加わり、作品に近代的な音楽劇を採り入れようと提案する。トニーの相手役には、新進バレリーナのガブリエルが抜擢され、彼らはその奇抜な演出に、不安を抱きながら初演を迎えるのだが…。
“ダンスの神様”と呼ばれたミュージカル界のスター、フレッド・アステアの代表作であり、素晴らしい楽曲とプロフェッショナルなダンスパフォーマンスが詰まった本作は、“目と耳”でエンターテイメントをスクリーンから体感できるミュージカル・コメディの傑作。

嗤う分身

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 12月10日(土)・21日(水)・28日(水) 14:00~
12月14日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2013年/イギリス/93分)
監督/脚本 監督:リチャード・アイオアディ
関連サイト http://waraubunshin-espacesarou.com/
◆ あらすじ ◆

地味で内気でなサイモン(ジェシー・アイゼンバーグ)は、向かいの部屋に住む同僚のハナ(ミア・ワシコウスカ)を望遠鏡で覗く、さえない毎日を送っていた。そんなある日、彼と生き写しのような新人のジェームズが入社する。容姿はそっくりでも、性格は正反対のジェームズが現れたことで、サイモンは追い詰められ、全てを狂わせていく…。
ロシアの文豪ドストエフスキーの「分身(二重人格)」をもとに、ジェシー・アイゼンバーグ主演で映画化された不条理スリラー。

はなちゃんのみそ汁

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 12月7日(水)・17日(土)14:00~
※12月17日(土)のみ上映後に講演会有り
12月21日(水)・28日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2015/日本/118分)  
監督/脚本 監督:阿久根知昭
関連サイト http://hanamiso.com/
◆ あらすじ ◆

25歳という若さで乳がんと診断された安武千恵。苦しい治療を乗り越えて結婚し、奇跡的に娘のはなを授かる。元気に生きたいと願う千恵だったが、ほどなくしてガンが再発してしまう。生き続けたいと願う一方で、もし自分が死んでも娘が困らないように「自分で生きる力を遺したい」と、4歳になったはなにみそ汁づくりを教え始めるのだった…。
2013年キネマ旬報ベストテン日本映画第一位に輝いた『ペコロスの母に会いに行く』の脚本をつとめた阿久根知昭が、監督・脚本を手がけた本作。原作エッセイは日本中で大きな話題を呼び、テレビドラマ化、教科書への採用など、社会現象を巻き起こしました。

クリスマス・キャロル

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 12月3日(土)・14日(水)・24日(土) 14:00~
12月7日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (1938年/69分/アメリカ)  
監督/脚本 監督:エドウィン・L・マリン
◆ あらすじ ◆

ロンドンに住むスクルージは金貸し業者。ケチで思いやりがなく、仕事仲間のマーレイの葬儀の際にも布施を出し渋るような男である。葬儀から7年後のクリスマス・イヴの夜、彼の前にマーレイの亡霊が現われ、スクルージにこう言うのだった。「これから過去、現在、未来の精霊がお前のところに現れる」と。程なくして精霊たちが姿を現し、スクルージは彼らとともに、自らの過去・現在・未来のクリスマスを旅することになるのだが…。
世界で最も有名なクリスマス・ストーリー『クリスマス・キャロル』。1843年に中編小説として出版され、これまでアニメやミュージカル、映画として何度もリメークされている。心温まるストーリーを、大切な家族や友人と楽しんでいただきたい。

クレアモントホテル

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 11月9日(水)・30日(水) 14:00~
11月23日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2005年/アメリカ・イギリス合作/108分)
監督/脚本 監督:ダン・アイアランド
◆ あらすじ ◆

英国ロンドン。クレアモントホテルの前に、老婦人サラ・パルフリーがやってくる。彼女は最愛の夫に先立たれ、娘から自立した生活を送るために、長期滞在型のこのホテルにやってきたのだ。このホテルの滞在客にとって、外からかかってきた電話と訪問客は何よりの関心事。そんな彼らを相手に、ロンドンに住む孫デズモンドのことを自慢げに話すサラだったが、肝心のデズモンドからは音沙汰なし。すっかり困り果てたある日、サラは作家志望の青年ルードヴィックと出会う。そしてひょんなことから彼にデズモンドのフリをしてもらうことになるのだが…。
米国シアトル映画祭の創始者でもあるダン・アイアランド監督が手がけた本作。往年の名画を思わせる落ち着いた作りで、人生とはかくも味わい深いものなのだ、と思わせてくれる温かい作品です。

ジヌよさらば~かむろば村へ~

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 11月5日(土)・26日(土) 14:00~
11月9日(水)・30日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2015年/日本/121分)
監督/脚本 監督:松尾スズキ
関連サイト http://www.jinuyo-saraba.com/
◆ あらすじ ◆

銀行員なのにお金アレルギーになり、会社を辞めるハメになった高見武晴は、お金を1円も使わない暮らしを求めて東北の寒村に移住する。そこで待っていたのは、隠された過去を持つ世話好きな村長とその美人妻、自ら神様を名乗り人々から慕われる老人など、クセの強い村人たちとの出会い。そんな村人たちと触れ合いながら、「ジヌ=銭」とかけ離れた毎日を送るうちに、武晴の人生は思わぬ方向へと転がり始めるのだった…。
現代社会の問題点を見つめながら、笑いを多く加えて描いたコメディ映画。日本アカデミー賞・最優秀脚本賞を受賞した松尾スズキ監督が、独自の世界観を作り上げています。阿部サダヲ、松たか子、二階堂ふみ、西田敏行ら、豪華キャストにも注目!

モダン・タイムス

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 11月2日(水)・12日(土)・23日(水) 14:00~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (1936年/アメリカ/87分)
監督/脚本 監督:チャールズ・チャップリン
◆ あらすじ ◆

機会化の波が押し寄せてきた30年代のアメリカ。工場で働くチャーリーの仕事は、ベルトコンベアーに流れる部品にひたすらネジを締めること。ところが絶え間なく運ばれてくる部品を見ているうちに、発狂してクビにされてしまう。その後、とぼとぼ街を歩いているとデモの群衆に巻き込まれ、そのリーダーとみなされて投獄されてしまうのであった。無罪がわかって放免されたものの、再び始めた仕事が合わず悩んだ彼は、もう一度監獄に戻ろうとするのだが…。
喜劇王チャールズ・チャップリンが、自ら脚本を書き監督制作した作品。労働者が機械の一部のようになっている当時の世の中を笑いで表現しています。2008年には伝統あるフランスの映画批評紙において「史上最高の映画100本」に選ばれるなど、不朽の名作として語り継がれています。

アメリカン・グラフィティ

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 10月12日(水)・22日(土) 14:00~
10月5日(水)・26日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (1973年/アメリカ/110分)
監督/脚本 監督:ジョージ・ルーカス
◆ あらすじ ◆

1962年、カリフォルニア北部の小さな田舎町。大学進学を控えたスティーヴとカートは故郷での最後の夜を楽しく過ごそうと町に繰り出す。暴走族の仲間に入らされたり、酒を買おうと四苦八苦したり、マセた女の子に迫られたり…数々のエピソードが当時のヒットナンバーに乗せて軽やかに描かれる。楽しかった夜も終わり、やがて旅立ちの朝を迎える彼らのそれぞれの決意とは…。
『インディ・ジョーンズ』『スター・ウォーズ』といった誰もが知る不朽の名作を手がけたジョージ・ルーカス監督が、自身の高校生活をベースとして製作した青春映画。60年代の古き良きアメリカの楽しい雰囲気を全身で感じられる作品です。今や定番の懐メロ青春群像モノの原点であり最高峰でもある、まさに不朽の名作!当時、ラジオから聞こえてきた懐かしの楽曲に酔いしれてみては。

恋人たち

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 10月1日(土)・8日(土)・19日(水)・29日(土)14:00~
10月12日(水)18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2015年/日本/140分)
監督/脚本 監督:橋口亮輔
関連サイト http://koibitotachi.com/
◆ あらすじ ◆

通り魔事件で妻を失い、橋梁点検の仕事をしながら裁判のために奔走するアツシ。そりがあわない姑や自分に関心のない夫との平凡な生活の中で、突如として現れた男に心揺れ動く主婦・瞳子。親友への想いを胸に秘めた同性愛者で完璧主義のエリート弁護士・四ノ宮。不器用だがひたむきに生きる人々の姿を、ユーモアを交えながらも繊細に描き出していく。人とのつながりを通して、かけがえのないものの存在に気付いた3人が選ぶ道とは…。
「ぐるりのこと」「ハッシュ!」の橋口亮輔監督が原作・脚本・監督をつとめる本作は、キネマ旬報「日本映画ベスト・テン第1位」、第70回毎日映画コンクール「日本映画大賞」など、数々の賞を受賞しました。監督自らがオーディションで選び、彼らのキャラクターを活かしてアテ書きしたという主人公3人は、いずれも無名の新人俳優。主人公の一人であるアツシを演じた篠原篤は、日本アカデミー賞「新人俳優賞」を受賞。ストーリーもさることながら、俳優陣の演技力にも圧倒されます。

望郷

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 10月5日(水) ・15日(土)・26日(水) 14:00~
10月19日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (1937年/フランス/94分)
監督/脚本 ジュリアン・ディヴィヴィエ
◆ あらすじ ◆

パリから逃れてきた犯罪者ぺぺ・ル・モコ(ギャバン)は、フランス警察の厳しい追及から、アルジェリアのカスバを出られずにいた。一方、地元の敏腕刑事スリマンは、ペペがカスバから出る逮捕のチャンスをうかがっていた。ある日ペペは、カスバを訪れた故国の女性ギャビーと出会い、二人は恋仲になる。二人の関係を利用しようと企んだスリマンは、ギャビーに「ペペは死んだ」と伝えて、失意の彼女をパリに帰らせようとする。彼女を追って波止場におびき出されたペペの運命は...。
フランス四大巨匠の一人と評されるジュリアン・デュヴィヴィエが手掛けた往年の名作です。フランス映画を代表する名優ジャン・ギャバンが主演をつとめた本作の注目はラストなんといってもラストシーン!“演技を越えている”と評される名場面をぜひご覧ください。

国際市場で逢いましょう

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 9月14日(水)・24日(土)・28日(水) 14;00~
9月7日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2014年/韓国/127分)
監督/脚本 監督:ユン・ジェギュン
◆ あらすじ ◆

朝鮮戦争中、父親と末の妹と生き別れたドクスは、母親と二人の弟妹と一緒に避難民として釜山で暮らすことになる。父親の代わりとして一家を支えるため西ドイツへ出稼ぎにいき、ベトナム戦争を経験するなどドクスは何度も命の危機にさらされながらも、家族への愛や笑顔を絶やすことなく、動乱の時代を生き抜いていく。
韓国で歴代2位となる観客動員数1410万人を記録した大ヒット作。米人気ドラマ「LOST」で知られるキム・ユンジンが父親と末の妹と生き別れたドクスの妻ヨンジャを好演。また、「東方神起」ユンホの出演にも注目です。

小野寺の弟・小野寺の姉

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 9月10日(土)・21日(水)14:00~
9月14日(水)・28日(水)18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2014年/日本/114分)
監督/脚本 監督:西田征史
◆ あらすじ ◆

両親をはやくに亡くし、離れることなく二人で一軒家に暮らしている40歳のより子(片桐ハイリ)と33歳の進(向井理)の小野寺姉弟。過去の失恋がトラウマとなり恋愛に対して臆病になってしまった進とこだわりが強く生命力が異常に強いより子のユニークな姉弟は、同じ屋根の下で共同生活を送っていた。ある日、小野寺姉弟のもとに一通の手紙が誤って配達されてくる。その一通の手紙によって小野寺姉弟の恋と人生が思わぬ方向へと転がり始める…。
2013年に上演された同名舞台を映画化。舞台版と同じく向井理と片桐ハイリが主演であり、「怪物くん」「アフロ田中」などに携わった脚本家の西田征史が初監督に挑んだハートウォーミングコメディドラマ。

独裁者

会場 オーテビル3F オーテホール
日時 9月3日(土)・7日(水)・17日(土) 14:00~
9月21日(水)18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (1940年/アメリカ/124分)
監督/脚本 監督:チャールズ・チャップリン
◆ あらすじ ◆

第一次世界大戦中、味方とはぐれたチャーリーは負傷した士官シュルツを救出し、シュルツが所持している重要書類を本国に届ける途中に、二人の乗った飛行機が燃料切れで墜落してしまう。墜落から生き延びた二人であったが、チャーリーは墜落のショックで記憶を無くしてしまう。その後20年間を病院で過ごし、チャーリーの記憶がない間で政治は変化していた。また、ふとしたことからチャーリーと容貌が似ている独裁者・ヒンケルと間違われ…。
本作は、1940年10月15日にアメリカ合衆国で初公開され、チャップリン自身が監督、製作、脚本、主演の全てを務めている。歴史上最も感動的なラスト6分間の演説に注目。

博士と彼女のセオリー

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 8月10日(水)・20日(土) 14:00~
8月 3日(水)・24日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2014年/イギリス/124分)
監督/脚本 監督:ジェームズ・マーシュ
関連サイト https://www.facebook.com/hakase.movie
◆ あらすじ ◆

天才物理学者として将来を期待されるスティーブン・ホーキング(エディ・レッドメイン)は、ケンブリッジ大学大学院に在学中、詩について勉強していたジェーン(フェリシティ・ジョーンズ)と出会い恋に落ちる。その後、彼はALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症し余命は2年だと宣告される。やがて夫婦となったスティーブンとジェーンだが、次第に2人の時間がぶつかり始める。これを解決するために2人が選んだ方法とは…。
1963年にブラックホールの特異点定理を発表し、現代宇宙論に多大な影響を与えているホーキング博士の半生を描いています。厳しい現実を受け止めるスティーブン役を演じた、今最も話題の英俳優エディ・レッドメインの繊細な表情や動作のひとつひとつに注目。第87回アカデミー賞でエディ・レッドメインが、主演男優賞に輝いたヒューマンドラマです。

この空の花-長岡花火物語

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 8月 3日(水)・17日(水)・27日(土)・31日(水) 14:00~
8月10日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2012年/日本/160分)
監督/脚本 監督:大林宣彦
関連サイト http://www.konosoranohana.jp/
◆ あらすじ ◆

天草の地方紙記者・玲子のもとに、昔の恋人だった教師の片山から手紙が届く。そこには生徒の創った『まだ戦争には間に合う』という題名の舞台と、1470余名もの命を奪った長岡空襲を経て市民が毎年戦災復興と平和への祈りを込めて打ち上げる「長岡花火」を見にきてほしい、との内容が。玲子は新聞記者として、東日本大震災でいち早く被災者を受け入れた長岡市を見つめるためにも、長岡市へ旅すること決意するが…。
8月25日クランクインする唐津映画『花かたみ』の大林宣彦監督が、新潟県の長岡花火の史実・想いをファンタジックな映像にのせて描いたセミドキュメンタリー映画。大林組と長岡市民とが共に創りあげた本作は、めまぐるしい映像・鮮烈な色彩・テロップ、理屈を超えた大林演出によって、観る人に「平和とは?」と強烈に訴えかけます。

若草物語

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 8月 6日(土)・24日(土) 14:00~
8月17日(水)・31日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (1949年/122分/アメリカ)
監督/脚本 監督:マーヴィン・ルロイ
◆ あらすじ ◆

時代は、19世紀アメリカ東部ニューイングランド。南北戦争に従軍した父親の留守中、母を助けながら誠実さと希望をもって懸命に暮らすマーチ家の4人姉妹の姿を描いた物語。四姉妹の個性あふれる性格と、家族の喜びや悲しみが美しく表現された佳作です。
本作は、1949年マーヴィン・ルロイ監督が映画化した作品で原作は、100年以上前にルイーザ・メイ・オルコットによって書かれた自伝的小説「リトルウーマン」。これまで多くの映画、テレビ、アニメ化がされてきました。ジェーン・アリソン、ジャネット・リー、エリザベス・テイラー、マーガレット・オブライエンなどの当時の人気女優らの名演にも注目です。

サンバ

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 7月2日(土)・13日(水) 14:00~
7月6日(水)・27日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2014年/119分/フランス)
監督/脚本 監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ
関連サイト http://samba.gaga.ne.jp/
◆ あらすじ ◆

セネガルからの移民サンバはパリのレストランで働き、将来料理人になるという夢がある。しかし突然滞在許可が不認可となり収容所送りにされたサンバは、移民支援団体に助けを求め、ボランティアスタッフのアリスと出会う。裁判で国外退去命令を受け不法滞在者となったサンバは、厳しい環境の下、アリスやアリスの同僚マニュ、収容所で顔見知りになった移民ウィルソンに助けられながら懸命に生きていくが…。
大ヒットした『最強のふたり』の監督と主演俳優が再びタッグを組んだヒューマンドラマ。今現在、世界的な課題になっている移民問題をテーマに、明るくたくましく生きるセネガル移民サンバをオマール・シーが活き活きと演じています。重たくなりがちなテーマですが、サンバの笑顔や生き方に元気を貰える映画です。

繕い裁つ人

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 7月 9日(土)・20日(水)・27日(水) 14:00~
7月13日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2015年/104分/日本)
監督/脚本 監督:三島有紀子
関連サイト http://tsukuroi.gaga.ne.jp/
◆ あらすじ ◆

祖母が始めた『南洋裁店』を受け継いだ市江(いちえ)。南洋裁店では着る人に合わせて、足踏みミシンを使い1着1着を丁寧に、一生を添い遂げられる服をオーダーメイドで作り続ける。南洋裁店の服を愛する百貨店社員の藤井は、市江が作る服をブランド化したいと提案を続けるが…。
普段着、デート着、特別な日に着る服、服を着ることで気持ちも変わってくるもの。そんな服にまつわる人々の物語です。消耗品としての服ではなく、一生添い遂げられるものづくりとして、魂を込める職人の想いと、ひとつのものを大切に使い続けたい人々の心をゆっくりと描きます。レトロな神戸の街にも注目です。

モンキービジネス

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 7月 6日(水)・16日(土) 14:00~
7月20日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (1952年/97分/アメリカ)
監督/脚本 監督:ハワード・ホークス
◆ あらすじ ◆

若返りの薬を研究している化学者・バーナビーの薬がチンパンジーのいたずらによって完成してしまう。それを知らずに飲んだ彼はたちまち視力、体力、気持ちまで20歳の若者に。早速散髪し、洋服や車を買い、社長秘書ローレルをデートに誘ってしまう。そしてバーナビーの妻エドウィナまでもが薬を飲んでしまい、大騒ぎに…。
題名通りサルではなく、チンパンジーをからめた薬品をめぐるコメディ映画。ドンドン暴走する主人公の若返り演技が強烈で笑ってしまいます。特出すべきは若き日のマリリン・モンローの秘書役での出演で、作品に見事に花を添えています。ホークス監督の軽妙な演出が冴えるコメディ映画の佳作。

あの日の声を探して

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 6月8日(水)・18日(土)・29日(水) 14:00~
6月1日(水)・22日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2014年/149分/フランス)
監督/脚本 監督:ミシェル・アザナヴィシウス
関連サイト http://ano-koe.gaga.ne.jp/
◆ あらすじ ◆

舞台は1999年の第二次チェチェン紛争。9歳の少年ハジは、ロシア兵に両親を殺され声を失ってしまう。姉とも生き別れ、抱いていた赤ん坊の弟も見知らぬ人の家に置いて行かざるをえなかった。一人チェチェンをさまよいだすハジはある時、EU人権委員会の職員のキャロルと出逢う。声が出ないハジと、キャロルとの共同生活が始まり…。
アカデミー賞受賞作品「アーティスト」のミシェル・アザナビシウス監督が描く、戦火で生きる人々を見つめたヒューマンドラマ。これは20~30万人の民間人死者を出したチェチェン紛争の実態を描いており、ハジが生きようと奮闘する姿に並行して、若いロシア兵達が戸惑いから戦争に染まっていく姿や、戦火で暮らす町の人たちの発言や表情、紛争にまったく興味を示さない委員会の人々など、戦争によって壊れ、変わっていく様々な心の姿もぜひ見ていただきたいです。

アフタースクール

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 6月4日(土)・15日(水)・25日(土) 14:00~
6月8日(水)・29日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2008年/102分/日本)
監督/脚本 監督:内田けんじ
◆ あらすじ ◆

一流企業に勤める木村(堺雅人)は幼馴染の教師である神野(大泉洋)に、美紀(常盤貴子)のことは頼むと言い残し出張に出かける。しかし、同じ会社の社員に謎の女性との写真を撮られたことから、木村に思わぬ疑惑が持ち上がる。社長が探偵に木村の動向を探らせたところ、木村の行方を追ううちに会社とヤクザの組長との関係に気づき、やがて一人の女の存在に行き着き…。
大泉洋・堺雅人・佐々木蔵之介など豪華俳優人で贈る、コメディ・サスペンス映画。「甘くみてると、ダマされちゃいますよ」のキャッチコピー通り、さまざまな伏線やトリックを見つけるのも面白いですが、思わずツボにはまってしまうムロツヨシの演技にも注目。エンドロールは最後の最後までご覧ください!

旅愁

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 6月 1日(水)・11日(土)・22日(水) 14:00~
6月15日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (1950年/104分/アメリカ)
監督/脚本 監督:ウィリアム・ディターレ
◆ あらすじ ◆

ローマから米国へ向かう旅客機で親しくなった、妻子あるアメリカ人技師のデイヴィッドと若いピアニストのマニナ。マニナはコンサートの契約で、デイヴィッドは離婚するために帰るところだった。二人は予定を変更してナポリで観光旅行しているうちに出発に遅れ、その飛行機が墜落事故を起こす。死亡者リストに載せられた二人は、過去を捨てて異国での愛の生活を育むが…。
原題はセプテンバー・アフェア「9月の出来事」。中年の男女が偶然飛行機の故障でイタリアのナポリに滞在することになり、カプリ島やヴェスヴィオ等を観光するという、観光気分も楽しめる映画。フォンテインの美しい哀愁のこもった表情も見どころです。

セッション

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 5月11日(水)・21日(土) 14:00~
5月 4日(水)・25日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2014年/106分/アメリカ)
監督/脚本 監督:デミアン・チャゼル
関連サイト http://session.gaga.ne.jp/
◆ あらすじ ◆

名門音楽学校に通うニーマンは、世界的ジャズドラマーを目指し練習に励んでいた。あるとき、ニーマンは校内最高峰のバンドに参加することになるが、彼を待っていたのは鬼教官フレッチャーだった。恫喝・暴力をも辞さない狂気に満ちたドラムレッスンは、ニーマンを徹底的に打ちのめす。しかし、ニーマンはあきらめず、フレッチャーに挑み続けるうち、やがてニーマンの世界的ジャズドラマーへの執着は狂気を帯びたものとなっていき…。
鬼教官から世界的なジャズドラマーを目指す青年への狂気のドラムレッスン。感情移入し過ぎると、ホラー映画的な恐怖さえ感じます。デミアン・チャゼル監督が、ドラマーを目指したものの厳しい指導を受けて挫折したという自身の経験をもとに製作した作品です。第87回アカデミー賞にて助演男優賞・録音賞・編集賞の3部門受賞。

くちびるに歌を

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 5月 7日(土)・18日(水)・28日(土) 14:00~
5月11日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2015年/132分/日本)
監督/脚本 監督:三木孝浩
関連サイト http://kuchibiru.jp/
◆ あらすじ ◆

柏木ユリは、親友の産休の間、音楽教師をするため久しぶりに故郷の長崎県の離島へ訪れた。そこで合唱部の顧問をすることになる。生徒達は元プロのピアニストのユリに憧れを抱くが、ある事情から人と距離をおくユリに戸惑い、反発をする。一方、生徒達も様々な思いを抱え葛藤する日々をおくっていた。そんなある日、柏木は課題曲の「手紙~拝啓十五の君へ~」の練習のため生徒達に、15年後の自分へ手紙を書く、という宿題を出し…。
アンジェラ・アキの楽曲「手紙~拝啓十五の君へを」を題材にしたテレビドキュメントから生まれた青春小説を実写化。島に住む人々とユリの関わりの中での心の変化が、素朴ですが優しく表現されており、心が温かくなる作品です。子供達の透き通る歌声にも注目。

見知らぬ乗客

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 5月 4日(水)・14日(土)・25日(水) 14:00~
5月18日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (1951年/101分/アメリカ)
監督/脚本 監督:アルフレッド・ヒッチコック
◆ あらすじ ◆

ある日列車の中でテニス選手のガイは見知らぬ男に声をかけられる。ブルーノと名乗る男は、ガイが浮気を繰り返す妻と離婚したがっているという私生活をなぜか知っていた。ガイは走る列車の中で、自分のうるさい父との交換殺人をブルーノに持ちかけられる。冗談を言っているとガイは思っていたが、ブルーノは本当に実行してしまい、「次は君の番だ」と恐怖に追い込まれ…。
眼鏡やライターといった小道具がブルーノの不気味さに拍車をかける、ヒッチコック魔術が光るサスペンスの傑作。監督本人もいつものごとく出演しているので探してみてください。第24回アカデミー賞撮影賞(白黒)ノミネート作。

鑑定士と顔のない依頼人

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 4月2日(土)・13日(水)・23日(土) 14:00~
4月6日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2013年/124分/イタリア)
監督/脚本 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
関連サイト http://kanteishi.gaga.ne.jp/
◆ あらすじ ◆

孤独な天才オークション鑑定士ヴァージルは、資産家の両親が亡くなり屋敷に遺された絵画や家具を査定して欲しいと若い女性から依頼をされる。しかし彼女は決して姿を見せない。謎めいた彼女に翻弄されながら、やがて屋敷の隠し部屋で暮らしている事を突き止め、我慢できずに彼女の姿を覗き見たヴァージルは、美しいその姿にどうしようもなく心惹かれていき…。
人嫌いで女性と縁のない美術品鑑定士が、姿を見せない依頼人に心惹かれていくミステリードラマ。名匠・ジュゼッペ・トルナトーレ監督が仕掛けた不穏なストーリーは、最後まで私たちを引きつけ、思いもよらぬ展開に呆然とする事になるでしょう。この結末は悲劇なのかそれとも…是非スクリーンでお確かめください。

あした

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 4月 9日(土)・20日(水)・30日(土) 14:00~
4月13日(水)・27日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (1995年/141分/日本)
監督/脚本 監督:大林宣彦
◆ あらすじ ◆

客船・呼子丸が遭難し、乗客全員の絶望が伝えられてから3ヶ月。残された恋人や家族のもとには、「今夜午前0時、呼子浜で待っている」という不思議なメッセージが届く。それに引きつられるようにそれぞれの思いを抱えたまま呼子浜の待合所に続々と集まってくる人々。呼子温泉に遊びに来ていた原田法子と綿貫ルミは、偶然にも、不思議な夜を一緒に過ごすことになる…。
大林宣彦監督による“新尾道三部作”の一つ。この作品には「呼子」という地名が使われていますが、原作にも尾道にもその地名はありません。大林監督は、唐津が好きだから「呼子」を使ったとのこと。そのためか原作ではバス転落事故ですが、映画では「呼子丸」の遭難に替わっています。また脚本は桂千穂で、今夏撮影予定の唐津映画「花かたみ」にも携わっている脚本家。大林監督の唐津への想いが垣間見える本作を是非観て頂きたいです。

ハムレット

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 4月 6日(水)・16日(土)・27日(水) 14:00~
4月20日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (1948年/155分/イギリス)
監督/脚本 監督:ローレンス・オリヴィエ
◆ あらすじ ◆

デンマーク・エルシーア城に前王の亡霊が現れる。親友のホレーショーから知らされた王子ハムレットは深夜父の亡霊と向き合う。亡霊は弟クローディアスに自分は殺されたのだと告げる。クローディアスは今、ハムレットの母ガルトルードと結婚し、王位に就いている。ハムレットは復讐を誓うが…。
原作の戯曲は、まさに英国演劇史上の宝のような作品。日本でも明治以降数々上演されてきたハムレットは、映画としてはこのオリビエの作品が一番見ごたえがあります。シェークスピアの生み出した素晴らしいセリフの数々を、映画特有のモノクロームの画面で是非味わってください。

マダム・イン・ニューヨーク

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 3月9日(水)・19日(土)・30日(水) 14:00~
3月2日(水)・23日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2012年/134分/インド
監督/脚本 監督:ガウリ・シンデー
関連サイト http://madame.ayapro.ne.jp/
◆ あらすじ ◆

インドに住む専業主婦シャシは、自分の存在価値を認めてもらえない事に悩んでいた。ある日、姪の結婚式準備のため単身ニューヨークへ旅立つが、言葉の通じない異国でコーヒーひとつ注文できず惨めな思いをしてしまう。そんな彼女の目に飛び込んできたのは"4週間で話せる英会話教室"の広告。英語が苦手な事にコンプレックスを抱いていたシャシは教室に通うことを決意。初めは自信のなかったシャシだったが、教室の仲間達との触れ合いを通して自信と輝きを取り戻していく…。2012年のインドのコメディ映画。注目は主人公シャシを演じる、シュリデヴィの美貌。映画が始まり、彼女が振り向いた瞬間思わず見とれてしまいます。とても50歳とは思えない美しさ。コミカルに繰り広げられるストーリーの中で、普通の専業主婦だった彼女に芽生えたトキメキの結末は…。笑って泣ける感動作です。

奇跡

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 3月5日(土)・16日(水)・26日(土) 14:00~
3月9日(水)・30日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2011年/128分/日本
監督/脚本 監督:是枝裕和
◆ あらすじ ◆

両親が離婚して、兄・航一と弟・龍之介は、母親と父親それぞれに引き取られ、福岡と鹿児島で離ればなれに暮らしている。そんな中、九州新幹線開業の朝、博多から南下する「つばめ」と鹿児島から北上する「さくら」がすれ違う瞬間に願い事をすると夢が叶うという噂をきく。家族四人で暮らしたい兄弟はこの願いを叶えるため友人たちと学校を飛び出し新幹線を見に行く計画を立てるのだが…。樹木希林と孫・内田伽羅の共演、脚光を浴びる前の初々しい橋本環奈など、豪華出演者が目白押し。また、脚本を読ませずに撮ったという等身大のみずみずしい子どもたちの姿が印象的です。是枝監督も音楽を担当した「くるり」のボーカル岸和田も大の鉄道ファンだとかで、鉄道愛も詰まっています。

レベッカ

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 3月 2日(水)・12日(土)・23日(水) 14:00~
3月16日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 1940年/130分/アメリカ
監督/脚本 監督:アルフレッド・ヒッチコック
◆ あらすじ ◆

貧しいヒロイン(ジョン・フォンテーン)は英国紳士マキシム(ローレンス・オリヴィエ)に屋敷の後妻として迎えられるが、そこは謎の死を遂げた前妻レベッカの影に支配されていた…。イギリスが生んだ偉大な監督、ヒッチコックが、アメリカにわたって作った最初の映画。唐突に現れる能面のような家政婦の白い顔、ヒロインの萎縮した気持ちや怯えがクローズアップで捉えられ、一度も画面に出てこないレベッカの気配をカメラは執拗に映し出す。当時ロケ地として米国中を捜したが、条件に合う場所がなく遠景はミニチュアで作られた。それがこの世のならぬ雰囲気をかもし出すためにはかえって効果的だったという。ダフネ・デュ・モーリアの小説をヒッチコックがサスペンス映画に創り上げ、アカデミー賞最優秀作品賞と撮影賞(黒白部門)を受賞。

チョコレートドーナツ

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 2月13日(土)・17日(水)・27日(土)14:00~
2月 3日(水)18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2012年/97分/アメリカ)
監督/脚本 監督:トラヴィス・ファイン
関連サイト http://bitters.co.jp/choco/
◆ あらすじ ◆

1979年、カルフォルニア。シンガーを夢見ながらもショーダンサーで日銭を稼ぐルディ。正義を信じながらも、ゲイであることを隠して生きる弁護士のポール。母の愛情を受けずに育ったダウン症の少年マルコ。世界の片隅で3人は出会った。そして、ルディとポールは愛し合い、マルコとともに幸せな家庭を築き始める。3人の夢は叶うかに見えた。しかし、幸福な時間は長くは続かなかった…。70年代に実際にニューヨークであった事件を映画化。何の見返りも得ず、世間の偏見、差別と戦い、ただひたすらに愛する人を守ろうとするゲイカップルの無償の愛の姿が描かれています。主人公のルディが映画のラストにボブ・ディランの 名曲”I shall be released”を歌い、自分の心情を歌に託すシーンは涙なしには観られません…!

百円の恋

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 2月 6日(土)・10日(水)14:00~
2月17日(水)・24日(水)18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2014年/113分/日本)
監督/脚本 監督:武正晴
関連サイト http://100yen-koi.jp/
◆ あらすじ ◆

32歳にして無職。実家に引きこもり自堕落な生活を送る一子(安藤サクラ)は、離婚して戻ってきた妹と大喧嘩をして家を出る。百円ショップで深夜労働しながら一人暮らしを始めた一子は、帰り道にあるボクシングジムで練習する狩野(新井浩文)を覗き見するのが唯一の楽しみだった。二人の距離は縮まっていくのだが、人生そんなに甘くはない。どん底の一子はボクシングにのめりこんでいき…。とにかく主演・安藤サクラの存在感は圧巻。ブルーリボン賞主演女優賞の他にも多くの映画賞を受賞し、「そこまで戦わせなくても大丈夫、っていうくらい戦うことになった。」と本人が語る程の生々しい姿を、是非スクリーンで観て体感して下さい!

グランド・ホテル

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 2月 3日(水)・20日(土)・24日(水)14:00~
2月10日(水)18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (1932年/112分/アメリカ)
監督/脚本 監督:エドマンド・グールディング
◆ あらすじ ◆

ベルリンにある超一流の「グランド・ホテル」。ここを舞台に、人気の凋落した孤独なバレリーナ(ガルボ)、賭博で大金を失った今は宝石泥棒の男爵(J・バリモア)、野心的な女性記者(クロフォード)、破産寸前の実業家(ビアリー)など5人の男女の人生模様を描く。ヴィッキ・バウムの小説を舞台化した戯曲の映画化で、様々な人物が1つの舞台に集いあい、それぞれの人生模様が同時進行で繰り広げられていくという “グランド・ホテル形式”の語源となった作品。ガルボとクロフォードの競演が話題となった第5回アカデミー賞最優秀作品賞受賞作。

しあわせの雨傘

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 1月13日(水)・23日(土) 14:00~
1月 6日(水)・27日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2010年/103分/フランス)
監督/脚本 監督:フランソワ・オゾン
◆ あらすじ ◆

楽天家で平凡な主婦のスザンヌは、浮気性で横暴な夫や自分勝手な子供達の言動に目をつぶり、趣味を楽しむ事で幸せだと思い込みながら生活していた。夫が経営する雨傘工場でストが起こり、心労で倒れた夫に代わって工場の経営を任されたスザンヌ。横暴な夫とは違う女性ならではのやり方で、周囲を巻き込み危機を乗り越え、経営を軌道に乗せていくが…。70年代の懐かしいカラフルな映像に軽やかなストーリーが映えるコメディ。『人生は美しい』を地でいく様な大女優カトリーヌ・ドヌーヴの、貴重なジャージ姿も出てくる楽しい映画です。

くちづけ

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 1月 9日(土)・20日(水)・30日(土) 14:00~
1月13日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (2013年/123分/日本)
監督/脚本 監督:堤幸彦
関連サイト http://www.kuchizuke-movie.com/
◆ あらすじ ◆

うーやん達は知的障害者のグループホーム「ひまわり荘」で地域の人たちに支えられながら暮らしている。そこにかつて売れっ子だった漫画家(竹中直人)が娘のマコ(貫地谷しほり)を連れてやってきた。マコは純粋なうーやんと意気投合し、結婚を考えるようになり…。うーやん演じる宅間孝行の舞台を映画化。貫地谷しほりはこの作品で、ブルーリボン賞を受賞。喜悲劇のこころ温まる物語に見えますが、家族に頼らなければならない福祉の現実が描かれてあり、最後は衝撃的な結末が。彼女に差す一筋の光は本当に希望なのか、それとも…?きっといろんな立場の人から、いろんな感想がでるだろうこの作品。特にマコの父親の最後の決断は正しいかったのか…という問いは共通だと思います。感動的な親子の愛の物語に、心がゆさぶられるはずです。

雨の朝巴里に死す

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 1月 6日(水)・16日(土)・27日(水) 14:00~
1月20日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ (1954年/116分/アメリカ)
監督/脚本 監督:リチャード・ブルックス
◆ あらすじ ◆

終戦の日のパリで新進作家チャールズ(ヴァン・ジョンソン)はヘレン(エリザベス・ティラー)と知り合い結婚。子供も生まれるが、派手好きのヘレンは夜ごと遊び歩き、チャールズの小説も出版社から返送されてくるという日々。二人の生活はすさんでいく。ある朝、遊んで帰ってきたヘレンは雨の中を閉め出され、それが元で取り返しのつかない結果に…。『暗黒街の巨頭』で有名なアメリカ作家F・スコット・フィッツジェラルド(1896~1940)の、第一次大戦後のパリを舞台とした小説 『Babylon revisited』 を現代的に潤色してリチャード・ブルックス監督がテクニカラー色彩で映画化。哀愁に満ちた、ロマンス映画の佳作です。

光にふれる

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 12月9日(水)・19日(土) 14:00~
12月2日(水)・23日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2012年/110分/台湾・香港・中国
監督/脚本 監督:チャン・ロンジー
◆ あらすじ ◆

生まれつき目が不自由なユィシアンは、天才的なピアノの才能を持ちながら、幼い頃のトラウマが原因でピアニストの夢を諦めていた。音楽の仕事で自立できるよう、台北の音楽大学に通うことになったユィシアンは、健常者のクラスメイトとの壁に戸惑いながら毎日を送る中で、ダンサーを夢見るシャオジエと出会う。互いに目指す道は異なるものの、勇気付け合いながら、それぞれの仲間に支えられて希望に向かって進んでいく…。生まれつき目が不自由なピアニスト、ホアン・ユィシアンが本人出演で主人公を演じる。夢は違えども、トラウマや挫折、迷いといった困難に対して、ふれあい、支え合うことで乗り越えていく姿が美しい作品。

夢売るふたり

会場 オーテビル3Fオーテホール
日時 12月5日(土)・16日(水)・26日(土) 14:00~
12月9日(水) 18:30~
料金 一般1000円、会員600円、学生 500円、未就学児無料
◆ 作品データ ◆
基本データ 2012年/137分/日本
監督/脚本 監督:西川美和
関連サイト http://yumeuru.asmik-ace.co.jp/
◆ あらすじ ◆

小料理屋を営む貫也(阿部サダヲ)と妻の里子(松たか子)は九州訛り。家庭もお店も順調そのもの。しかし火事で全てを失ってしまい失意のどん底に。里子は再起を夢みて健気に頑張るが、貫也は自暴自棄。そんな中、貫也が常連客だった女性と一夜を共にして大金を手に入れる。これが二人を大きく変えてしまう。里子は、夫の浮気に怒ったものの彼を使って結婚詐欺をすることを思いつく。孤独な女性を見つけては、夫を仕向けて巧みな結婚詐欺を繰り返すが…。

上映・イベントカレンダー

前月へ 2017年3月 次月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

上映作品やイベントの詳しい情報はそれぞれ上映作品情報イベント情報からご覧いただけます。

上映作品情報 イベント情報
  • 会員案内パンフレット
  • 新聞アーカイブ
  • シネマパラダイス
  • あなたオリジナルの「シネマの会」しませんか?

Twitter

ホーム唐津シネマの会上映作品イベント会員案内まちの会場機関誌IMAKARA応援団の皆様お問合せ

当ホームページ内の画像、文言の無断使用はご遠慮ください。 COPYRIGHT © 2017 KARATSU CINEMA. ALL RIGHTS RESERVED.

唐津シネマの会事務局 KARATSU CINEMA
〒847-0055 佐賀県唐津市刀町1512-3 第3MSビル1F いきいき唐津株式会社内 TEL:0955-72-3278

△ このページの先頭へ戻る